町屋駅前にあるPlus1bicyclesのクロスバイクを無料試乗して荒川区内を巡ってみた【PR】

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!2023年1月に月間50万PV。2022年の年間PVは約380万。


サイト内記事検索



町屋駅前にPlus1bicycles(プラスワンバイシクル)がオープンしたのは2022年2月のことです。
町屋に自転車好きが集うようになるかも!駅前にPlus1bicyclesが2月23日(水)にオープン | 荒川区のはなし

そのオープンから10ヶ月程経ったある日、お店の方からメールを頂きました。「クロスバイクに乗ってみませんか?」という内容のものです。筆者は普段は子供乗せ電動自転車を使っていて、たまにマウンテンバイクに乗っています。しかし、クロスバイクは展示会で極々短時間乗ったことがあるくらいでした。さっそくお店を訪問して試乗体験させていただいたのでレポートします。

※これはPlus1bicyclesから依頼された記事広告です。

Plus1bicyclesの場所

まずはPlus1bicyclesの場所を地図で確認してみましょう。

京成線の町屋駅を出て、藍染川通りを隅田川方面に徒歩1分のところです。

店舗外観がこちら。

cDSC_0831

お店の前にクロスバイクがずらりと並んでいます。また、「TREK」ののぼりも出ていますので、離れたところからでも目立っていますよ。

クロスバイクの試乗方法

今回の訪問の目的はクロスバイクの試乗体験です。料金は何と無料!乗車時間は目安として30分程度となっています。この時間があればお店周辺の道路で乗り心地を確認することができますね。これからクロスバイクを購入しようという方にとってはこれほど嬉しいことはないのではないでしょうか。

それでは試乗手続きをしてみましょう。まずは店内に入ってお店の方に試乗してみたい旨を告げます。テストライド誓約事項を確認して書類の必要事項を記入します。免許証などの身分証明書が必要ですのでお忘れなく。

cDSC_0837

お店の外には試乗用のクロスバイクが何台かあります。

cDSC_0832

試乗する人の体の大きさに合った自転車をスタッフの方がセレクトして、サドルの高さの調整、空気圧のチェックも合わせて行ってくれます。

cDSC_0836

ブレーキのかけ方、ギアの変更の仕方のレクチャーが終わったら、後は自由に乗ってもいいという流れです。

ちなみに、店内にはe-bikeの展示もされています。

cDSC_0882

電動式のクロスバイクです。実はこちらも試乗可能です。もちろん無料で。

町屋から尾久エリアへ

それではクロスバイクの試乗体験のスタートです。荒川区内をぐるりとまわってみることにします。これから掲載する自転車の撮影は周囲の安全を十分に確認した上で行っています。

まずはお店の前から藍染川通りを走ってみました。

cDSC_0839

最初は普段乗っている自転車よりも圧倒的に高いサドルにちょっと恐怖感が出ましたが、慣れちゃえば何てことないです。さらに何もかもが軽快な操作感で、自分で自転車を動かしている感じが子供乗せ電動自転車よりも高いです。特にギアの変更が楽しいのですよ。最初は軽くして、スピードが出てきたら重くして、信号で止まりそうな時は少しずつ軽くしていき、また走り出したら重くするという手順に面白みを感じました。しかし、普段乗っているマウンテンバイクと比べると、サスペンションがないので路面の凸凹がダイレクトに体に伝わってくるのに慣れが必要でした。町屋から熊野前までの都電通りが工事中ということもあってガタガタと車体が揺れるのがちょっと怖かったです。でも、通常の路面の時の乗車感はとても安定していました。

熊野前から尾久橋を渡って荒川土手に出てみました。

cDSC_0850

ここは路面も安定していて、他に人や自転車がいないということもあってスピードを出して走ってみました。これが無茶苦茶気持ちいい!季節は冬ではありますが、すぐに体がポカポカとしてきちゃいました。

また、緩めの坂道での感覚のテストもしてみました。

cDSC_0848

確かに電動自転車は楽ではありますが、クロスバイクでもギアを軽くすればあまり力を入れずにこのくらいの坂なら簡単に上れちゃいました。

荒川区内に戻って街中を走ってみます。宮前公園の脇を通ると、日向ぼっこをしている人や散策をしている人がたくさんいました。

cDSC_0851

2022年春にリニューアルオープンしたあらかわ遊園の前にも行ってみました。

cDSC_0853

ちょっと遊んでいきたい気分にもなりましたが、時間の関係上サイクリングを続けます。このあたりの都電通りは走りやすかったですよ。

cDSC_0855

尾久エリアをたっぷり走った後は日暮里エリアに向かうことにしました。

日暮里エリアで坂道チャレンジ

日暮里エリアで試してみたかったのはこの坂道を上ることです。

cDSC_0859

JR西日暮里駅の横にある間の坂です。筆者は高校生の頃はほぼ毎日この坂道をギアなしの自転車でヒーヒー言いながら上っていました。試乗しているクロスバイクで上ってみると、ギアを一番軽くしても確かに後半は少し辛さがありましたが、足の筋肉が悲鳴をあげるほどではありませんでした。上る時間も短縮されていました。荒川土手の緩い坂道とこの間の坂の2つで坂道チャレンジをしてみましたが、クロスバイクならば問題なしですね。

この後は夕やけだんだんへ。

cDSC_0861

この日は平日ということもあって人は少なめです。土日祝日は賑わいが戻ってきていますよね。

次は日暮里駅横の下御隠殿橋へ。

cDSC_0863

ここでしばし電車を眺めながら休憩をしました。

南千住エリアで隅田川を眺めながら走る

日暮里エリアから南千住エリアに移動しました。尾久橋通り、尾竹橋通り、日暮里中央通り、明治通りなどを走りましたが、広い道は快適ですね。スピード感を楽しみました。

荒川区の端っこ、水神大橋まで来ました。

cDSC_0868

先程尾久橋で隅田川を見ましたが、ここで再会です。ここから川沿いをゆっくり進んでいきます。春ならばきっと桜がきれいなのでしょうね。

cDSC_0871

町屋でカフェ休憩

南千住から町屋に戻ってきました。せっかくなのでおしゃれなカフェに行ってみることにしましょう。町屋駅の近くにあるTOKYO L.O.C.A.L BASEを訪問しました。

cDSC_0872

こんな素敵なお店に颯爽とクロスバイクで乗り付けるなんてことができちゃいました。ここではアイスコーヒーをテイクアウト。

cDSC_0874

冬でも体がポカポカだったので冷たいドリンクでクールダウンしました。なお、写真はお店の方に許可をいただいて店頭で撮影したものです。

試乗した感想

TOKYO L.O.C.A.L BASEからPlus1bicyclesに戻ってきました。13:00に試乗の手続きをして、返却したのが15:30くらいです(特別に長時間試乗させていただきました)。2時間半で荒川区をぐるりとまわってきました。試乗してみた感想をいくつかまとめてみたいと思います。

1.お尻が痛い!

まず第一に感じたのがお尻が痛いというものです。これはスポーツバイク特有のサドルの硬さですかね。お尻の位置や角度を変えると改善されました。

cDSC_0856

お店の方に訴えたところ、ちゃんと解決策があることがわかりました。柔らかいカバーを付けるか、そもそも柔らかくて座るとお尻の形にフィットするサドルに取り替えるというものです。それなら長時間の乗車でもお尻が痛くならないそうですよ。

2.カゴが便利!

スポーツ自転車のイメージとしてはカゴがなく荷物を入れられないとうものがありました。街中で乗る際は買い物をすることもあるでしょう。その際にものを入れる場所がないと困っちゃいますよね。でもご安心ください。

cDSC_0870

今回の試乗車には小さめなサイズのものがついていました。ここにカバンや暑くなって脱いだ上着を入れました。なお、実際の購入の際は一般の自転車のような大きなサイズのものも選択可能です。街乗りならばカゴは必須ですね。

3.操作が軽快!

最初にもお話しましたが、操作がとにかく軽快なのです。大通りではスピード感を楽しめますし、細い道でゆっくり走っても安定感ありました。普段は買い物などで近所で、休みの日は荒川土手などに長距離サイクリングというように、クロスバイク1台でOKという印象でした。

4.無料で試乗!

今回の試乗体験は無料です。誰でも無料です。空いていさえいればすぐに試乗することができちゃいますよ。ただ単にクロスバイクに乗ってみたいという方から、購入を考えている方までぜひぜひPlus1bicyclesに行ってみたください。

Plus1bicyclesの店内の様子

最後にPlus1bicyclesの店内を簡単に紹介します。

cDSC_0875

外から見るよりも中はかなり広いです。そこに自転車がずらりと並んでいます。先程試乗したクロスバイク。

cDSC_0876

子供向けの自転車もありますね。

cDSC_0877

ロードバイクもあります。

cDSC_0878

壁面にはアクセサリー類も揃っています。

cDSC_0879

お店の方はスポーツバイクについての専門的な知識と技術をしっかりと備えているそうです。購入や修理などの相談はぜひ気軽に行ってくださいとのことです。また、他店購入車体の修理も大歓迎だそうです。まずは一度お店に遊びに行って、Plus1bicyclesの雰囲気をお楽しみください。

Plus1bicycles

営業時間:10:00-19:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
住所:東京都荒川区荒川7-14-10 センチュリー町屋1F
電話:03-5604-9308
Plus1bicycles
Twitter
Instagram
Facebook






Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集



PR記事一覧
町屋駅前にあるPlus1bicyclesのクロスバイクを無料試乗して荒川区内を巡ってみた【PR】
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。記事内の情報は記事執筆時のものです。正しい情報をお伝えする努力はしていますが、間違った内容もあるかもしれません。特に営業時間と定休日に関しては保証できかねます。読者の方が紹介した店舗等に訪れた際の不利益、リンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。ご了承ください。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム