東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。LINEでも配信していますよ。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!


サイト内記事検索


自宅などに絵画、美術品、骨董品があったりしませんか?過去に買ったり貰ったりしたはいいけど、その後取り扱いに困っているものなどがあるかもしれません。または、遺品整理や相続などで処分したいものも出てくるかもしれません。そんな時に買取をしてくれる専門店があります。今回紹介するのは絵画・美術品買取専門店の「獏(バク)」です。

※これは「美術品買取専門店 獏」から依頼された記事広告です。

絵画・美術品買取専門店 獏とは

絵画・美術品買取専門店 獏は東京都大田区に本社があります。まずは地図を御覧ください。

JR京浜東北線の大森駅及び京急本線の平和島駅から徒歩約17分の場所にあります。後述するように実際にお店まで行かなくても買取等をしてもらえるのでご安心ください。

美術品などを売却したことがある方はほとんどいないと思います。実際に獏に相談する方の約9割が売却未経験の方なのだそうですよ。そのような方でも安心して取引ができるように対応してくれます。

絵画や美術品は幅広いジャンルがありますが、それらをカバーすることができる知識と経験を兼ね備えた鑑定士が適切な市場評価を基にして高価買取を実現してくれます。先程お話したように美術品の買取を初めて依頼する方は正確な知識をあまりもっていません。しかし、獏では十分な経験がある鑑定士が対応し、現在の市場動向を反映させた買取金額を提案します。また、個人・法人を問わず美術品全般の買取を行います。

関東一円に出張対応

絵画、美術品、骨董品はとてもデリケートなものです。もし搬送中に落としたり破損させたりしたら大変なことになります。しかし、獏では作品の査定や引取のための出張は無料対応となっています。自宅まで引き取りに来てもらえますよ。

出張対応エリアは関東一円です。

・東京都
・神奈川県
・埼玉県
・千葉県
・栃木県
・群馬県
・茨城県
・山梨県

もちろん東京都荒川区もエリア内です。

取扱い品目

次に取り扱い品目を見ていきましょう。ほとんどの美術品がカバーされています。

・絵画(油絵・日本画・版画・水彩・デッサン等)
・彫刻(ブロンズ・木彫・テラコッタ等)
・陶磁器
・茶道具
・骨董/古美術
・ガラス
・西洋アンティーク(洋食器など)
・掛軸
・その他美術品に含まれるもの

基本的に美術品または古いものであれば何でも対象となるようです。

いつの時代のものかわからない、誰の作品かわからない、これが美術品と言ってもいいものなのかもわからないなどという時もまずは気軽に問い合わせてみてください。

買取までの流れ

それでは具体的にどのようにして買い取ってもらえるのか、その流れを見ていきましょう。

1.電話、LINE、メールで相談

入口となる相談方法は3種類あります。

・電話
0120-89-0007
10:00-19:00(日・祝休み)

・メール
簡易査定・お問合せフォーム

・LINE
LINE査定

メールまたはLINEでの相談の場合はあらかじめ査定してもらいたい作品の写真をできるだけ様々な角度から複数枚撮影しておくのがいいでしょう。また、作品の詳細などの情報もたくさんあると正確な査定に繋がるそうです。

2.無料出張訪問または店舗への持ち込み

査定が終わったら、売却を検討している作品を実際に確認してもらいます。

自分で店舗に持ち込む以外にも、自宅まで来てもらうことができます。こちらは無料対応となっています。現物確認後に買取金額が決定します。もし、金額に納得がいかなければ、売却を断っても問題ありません。

3.売却手続き

金額に納得がいった場合は売却手続きとなります。即日現金払い、または口座振込も可能です。

クーリングオフ制度に対応

売却したものの、やはり返品して欲しいとなった場合はクーリングオフ制度に対応しています。売却完了後8日間は返品可能となっています。一度売ったら返してもらえないなどということはありませんので、安心して取引できますね。

実際にLINEで査定してもらった

筆者も自宅にあるものをLINEで査定してもらいました。実際にやってみると、ものすごく手軽なのですよ。大正時代の花瓶らしきものの写真を撮って、LINEで送るだけです。その流れを御覧ください。

査定額としては「数千円」という回答となりました。唯一無二の美術品や骨董品というわけではないので幅がある査定金額となっています。もしこれで売却したいとなったら、無料出張訪問してもらって、現物を見ていただいた上で売却手続きとなります。

筆者の個人的感想としては、電話やメールよりもLINEの方がかなり気軽に問い合わせができるかと思いますよ。

ぜひ相談してください!

美術品の売却と言いますと、何やら煩雑な手続きが必要というイメージがありましたが、獏を利用すると思ったよりも簡単にでき、そして親切な対応をしていただけそうです。代表の小林さんからは次のような言葉をいただいています。

「お客様に適した買取方法をご提案させていただきていため、詳細が分からなくても大丈夫です。まずはお電話【0120-89-0007(フリーダイヤル)】にてご連絡お待ちしております。」

もし、自宅に売却を考えている作品があったらまずはお問い合わせしてみてください。

美術品買取専門店 獏(バク)

営業時間:10:00-19:00
定休日:日・祝
住所:東京都大田区大森西1-11-21 大森西近藤ビル101
電話:0120-89-0007
古物商許可番号:東京都公安委員会許可 第302191906736号
初めての美術品売却|株式会社獏|東京の絵画買取・美術品買取専門店






Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
ほぐし専門プライド・エイトが「子育て応援とうきょうパスポート」事業に参加!50分コースを3000円(税別)で提供します【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム