荒川区のはなしでは荒川地域サポーター(スポンサー)を募集します!

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。


友だち追加


当サイト、荒川区のはなしは2020年5月に月間40万PVを達成しました。基本的に荒川区についての情報を発信しているので閲覧者のほとんどは荒川区在住、在勤、在学の方々だと思われます。

そこで思い切ってスポンサーを募集したいと思います。その名称を「荒川地域サポーター」としてみました。

荒川区のはなしでは荒川地域サポーター(スポンサー)を募集します!

スポンサー企業から当サイトがスポンサー料をいただきます、荒川区内の飲食店や店舗でそのお金を使います。その後それについての記事を公開して読者が閲覧します。読者もその店舗に行ってお金を使うことを期待します。店舗の方も別の店舗でお金を使うといったように、いただいたスポンサー料が荒川区内を巡り巡って欲しいという思いからの命名です。つまり、荒川区のはなしのスポンサーになっていただくと、それが荒川区の地域発展に繋がるという壮大なストーリーです。

当サイトでは4つの方法を提案したいと思います。

1.バナー広告

PCの場合、記事を下にスクロールしていくと右サイドバーの上側に常時表示されます。また、記事下にも表示されます。

荒川区のはなしでは荒川地域サポーター(スポンサー)を募集します!

スマートフォンの場合、記事下に表示されます。

荒川区のはなしでは荒川地域サポーター(スポンサー)を募集します!

このバナー広告は全ての個別記事で表示されます。1ヶ月単位での掲載です。バナーのリンク先はご希望のURLとなります。

なお、この記事のサイドバーと記事下にバナー広告のサンプルを掲載していますのでご確認ください。

※2020年6月22日に1社決まりましたのでバナーを掲載しました。まだまだ募集しております。

2.記事広告

通常の記事のようではありますが、丸ごと一本広告となっているものです。他サイトではありますが、イメージとして次のようなものです。

2018年10月11日(木)に開場する豊洲市場を自分の目で見て、子供の食を任せることができる安全・安心な場所であることを実感した #toyosumarket1011 #PR | とくとみぶろぐ

通常の記事とは異なり、PCの場合サイドバーと記事下、スマートフォンの場合は記事下に半永久的にテキストリンクを貼ります。これにより全ての記事にリンクが掲載されます。

なお、記事タイトルには必ず「PR」の文言が入り、記事中には「記事広告である」旨の記載が必ず入ります。広告なのに広告でないかのように装うステルスマーケティングは行いません。

3.求人広告

正社員募集、アルバイト募集などの求人広告も承ります。記事広告と同様に一本の記事となります。PCの場合サイドバーと記事下、スマートフォンの場合は記事下にテキストリンクを貼ります。募集が終了したら記事中に「募集終了」の案内をしますが、記事自体は残ります。なお、各記事に掲載したリンクは削除します。

こちらも必ずPR表記を行います。

4.物件広告

マンションや戸建てなどの案内も承ります。上記の記事広告と同様の形です。PCの場合サイドバーと記事下、スマートフォンの場合は記事下にテキストリンクを貼ります。募集が終了したらそのリンクは削除しますが、記事自体は残ります。

こちらも必ずPR表記を行います。

5.その他

上記以外の方法があったらぜひご提案ください。例えば、現在表示されている広告の場所に自社広告を載せたいなどです。

なお、荒川地域サポーターについては独立したページを作成します。そこでサポーターの一覧を見ることができるようになります。
荒川地域サポーター | 荒川区のはなし

具体的な料金等はこちらからお問い合わせください。
お問い合わせ・情報提供 | 荒川区のはなし

スポンサーリンク


・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

友だち追加
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム