日暮里駅近くにあるマニアックな品揃えで人気のアジアン商店が2022年1月に閉店へ

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。LINEでも配信していますよ。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!


サイト内記事検索



日暮里駅のすぐ近くにあるアジアン商店が2022年1月で閉店となります。台湾、タイ、韓国、ベトナムなどアジアの食品が多数購入できるお店です。店内はものすごくカオスな空間で、ただそこにいるだけで楽しい気分になります。マニアックな人気を誇るお店だったのでとても残念な気持ちになっています。閉店までの間はセールをやっていますよ。

アジアン商店の場所

アジアン商店は日暮里駅から徒歩2分くらいの場所にあります。こちらの地図をご覧ください。

尾久橋通り沿いというわかりやすい場所です。

店舗外観がこちら。

アジア各国の国旗が描かれた大きな看板があり、お店の外にまでたくさんの商品が溢れ出ています。

アジアン商店の店内

それでは店内に入ってみましょう。

Untitled

と言いつつも、こちらはお店の外の商品です。実は生鮮食品なども取り扱っています。

今度こそ中に入ってみます。

Untitled

ずらりとアジア各国の食品が並んでいます。中にはどうやって使うのかわからないものまであったりするので、宝探しのような気分になれますよ。

Untitled

印象としては缶詰、ビン製品、インスタントラーメンが多いというものがあります。また、冷凍品も充実しています。

Untitled

たまに魚がまるごとがあったりしてびっくりすることもあります。

閉店セールを実施中

これらの商品が全て閉店セールとして30%オフとなっています。

Untitled

ただでさえ安いのに、さらに3割引きとなります。生鮮食品も冷凍品も対象です。

なお、12月14日(火)からは10%オフに変更となります。割引率は変わっても、安くて面白い商品があることは確かですよ。

今までちょっと勇気がなくて買えなかった商品も思い切って購入してみてはいかがでしょうか。海外に自由に遊びに行くことができない今現在ではありますが、アジアン商店でぜひアジアへの旅行気分を味わってみてください。筆者も掘り出し物を探しに行こうと思っています。

なお、閉店の具体的な時期は2022年1月の年明けの商品の売り切れ次第までの予定とのことです。

アジアン商店

営業時間:10:00-20:00
住所:東京都荒川区西日暮里2-17-10
電話:03-6458-3854
Twitter
Instagram






Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集



PR記事一覧
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
ほぐし専門プライド・エイトが「子育て応援とうきょうパスポート」事業に参加!50分コースを3000円(税別)で提供します【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。記事内の情報は記事執筆時のものです。正しい情報をお伝えする努力はしていますが、間違った内容もあるかもしれません。読者の方が紹介した店舗等に訪れた際の不利益、リンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。ご了承ください。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム