町屋の路地裏にある町中華「中華ランラン」でもやしそばを食べてみた

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。LINEでも配信していますよ。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!


サイト内記事検索



以前から気になっていた町中華に行って来ました。荒川区町屋にある中華ランランです。お店の外観内観など、みごとに昭和らしさが残っていましたのでレポートします。

最初に動画を御覧ください!

まず最初にこちらの動画を御覧ください。2分以内の短い動画です。

昭和レトロが好きな方はきっと興味が引かれたのではないかと思います。

ランランの場所

次にお店の場所を確認してみましょう。

尾久の原防災通りからちょっと路地を入ったところです。動画にもあるように、営業中は表通りに看板が出ています。

店舗外観がこちら。

Untitled

黄色いテント看板に年季が入った暖簾もあります。

ランランのメニュー

メニュー表がこちら。

e51748210679_5aaefe98ee_o
d51746738077_f48483a90f_o

麺類やご飯ものなどのラインナップが豊富です。今回筆者はもやしそばを注文してみました。550円です。

トロトロ熱々なもやしそば

店内にはテーブル席とカウンター席があります。

b51748210169_54a60292d4_o

昔からきっとほとんど変わっていないのだろうなと感じる店内です。古い暖簾もありますね。

厨房からジュージューという調理の音が聞こえなくなって出てきたのがこちら。

cDSC_9931

いい匂いがしてきます。もやしがたっぷりのっていますね。

cDSC_9929

その他にはニンジンやお肉も入っています。スープにとろみがあって、すごく温かです。さっぱり目の味で胃に優しげだなと感じました。もやしのシャキシャキ感、たっぷりの麺、熱々スープの組み合わせがすごく美味しかったですよ。寒い冬の日にはぴったりだと思います。これで550円なのですからお財布にも優しいですね。もっとお腹いっぱい食べたいという方は餃子を追加するといいかもしれません。

ちなみに、PayPayでの支払いが可能ですよ。

荒川区のはなしではYouTubeで動画配信もしています。今後の活動の励みになりますので、ぜひぜひチャンネル登録をよろしくお願いいたします。
荒川区のはなし – YouTube

中華ランラン

営業時間:11:00-14:00、17:30−21:00
定休日:月・火
住所:東京都荒川区町屋4-10-5
電話:03-3895-5105
ランラン – 東尾久三丁目/ラーメン | 食べログ

その他の荒川区内の美味しいもの情報はこちらから。
グルメ情報






Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集



PR記事一覧
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
ほぐし専門プライド・エイトが「子育て応援とうきょうパスポート」事業に参加!50分コースを3000円(税別)で提供します【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。記事内の情報は記事執筆時のものです。正しい情報をお伝えする努力はしていますが、間違った内容もあるかもしれません。読者の方が紹介した店舗等に訪れた際の不利益、リンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。ご了承ください。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム