かつて南千住に東京スタジアムがあった頃から営業しているそば屋の「おおもり」

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。LINEでも配信していますよ。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!


サイト内記事検索



荒川総合スポーツセンターに行く際にいつも目に入っていtたお店があります。それがお蕎麦屋さんの「おおもり」です。かつて東京スタジアムがあった頃から営業しているそうです。現在のロッテオリオンズの前身である毎日大映オリオンズが本拠地としていた球場です。選手も食べに来ていたそうですよ。今でも店内にはロッテのグッズがありました。そんなおおもりで今回はかつ丼セットを食べてきましたのでレポートします。

まず最初に動画を御覧ください!

いつものように最初に動画を御覧ください。

かつ丼とおそばで十分過ぎる程の量がありますよね。

おおもりの場所

次にお店の場所を確認してみましょう。地図をご覧ください。

千住間道沿いで、荒川総合スポーツセンターの目の前です。

こちらが店舗外観です。

Untitled

緑の外壁が特徴的な建物です。

おおもりのメニュー

メニューを見てみましょう。

Untitled

こちらは単品ですね。もり、かけは500円です。

セットなどはこちらの壁面に掲示されています。

Untitled

サービスメニューがお得なセットです。この日は750円のかつ丼セットを注文してみました。実は、このセットが「本日の大サービス」品だったので、700円で食べることができちゃいました。

Untitled

隣にある新メニューのみそかつセットは、他のお客さんが注文したものを見てみたところすごく美味しそうでした。次回は筆者も食べてみようと思っています。

700円でこのボリューム!

しばらくして出てきたセットがこちら。

cDSC_9984

最初にかつ丼が出てきて、揚げ物のいい匂いがすると思っていたらすぐにおそばも来ました。これまた出汁の香りがすごくいいのですよ。

まずはおそばからいただきます。

cDSC_9980

甘めの出汁が特徴的でした。刻みネギ、天かす、わかめも入っています。そしてたっぷりのおそば。この1杯だけで満腹になりそうです。

次はかつ丼です。

cDSC_9982

ご飯の量は控えめではありますが、その上にトロットロな卵とじをされたかつがのっています。美味しかったなあ。肉厚なかつにも満足感があります。このかつ丼とそばでかなり満腹になりました。しかも700円というお値段は嬉しかったです。昭和の雰囲気が残るお店の雰囲気もいいですよ。

荒川区のはなしではYouTubeで動画配信もしています。今後の活動の励みになりますのでぜひぜひチャンネル登録をよろしくお願いいたします。
荒川区のはなし – YouTube

おおもり

営業時間:11:00-15:00、17:00-21:00
定休日:木曜日
住所:東京都荒川区南千住6-26-12
電話:03-3806-2078
おおもり – 荒川一中前/そば | 食べログ

その他の荒川区内の美味しいもの情報はこちらから。
グルメ情報






Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集



PR記事一覧
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
ほぐし専門プライド・エイトが「子育て応援とうきょうパスポート」事業に参加!50分コースを3000円(税別)で提供します【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。記事内の情報は記事執筆時のものです。正しい情報をお伝えする努力はしていますが、間違った内容もあるかもしれません。読者の方が紹介した店舗等に訪れた際の不利益、リンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。ご了承ください。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム