日暮里繊維街に日本初の月餅専門カフェ「シノワエンニ」がオープン!

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。LINEでも配信していますよ。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!


サイト内記事検索



日暮里繊維街にまたひとつ魅力的なお店がオープンしました。日本初の月餅専門カフェ「シノワエンニ」です。月餅は中国のお菓子ですよね。このシノワエンニではたくさんの種類の月餅と中国や台湾のお茶が用意されています。日本にいながらちょっとした海外旅行気分を味わうことができるお店でしたのでレポートします。

シノワエンニの場所

まずは地図でお店の場所を確認してみましょう。

繊維街から一本南側に横道を入ったところです。ファミリーマートがある東日暮里六丁目東交差点のすぐ近くですね。日暮里駅からだと徒歩7分くらいです。

こちらが店舗外観です。

Untitled

この建物の2階部分です。営業している時は道にこのような看板も出ています。

Untitled

この階段を上って2階に行ってください。

Untitled

初めてだとちょっとドキドキするかもしれませんね。

シノワエンニの店内

店内に入ってみましょう。カウンター席とテーブル席があります。

Untitled

店内はそんなに座席数があるわけではないので、事前に電話等で空き状況を聞いてみるのがいいかもしれません。

店内はお店の方が自分でDIYしたそうです。

Untitled

手作り感あふれるというよりも完全にプロの仕事です。中国や台湾らしさがありますよね。お店に入った瞬間から海外気分になれます。

Untitled

また、ハンドメイドのバッグなどの販売もあります。

Untitled

ぜひじっくりと店内を眺めてみてくださいね。

シノワエンニのメニュー

次にメニューを見てみましょう。まずはお茶から。

Untitled

台湾ウーロン茶、中国紅茶、中国プーアル茶、プレミアムティーのカテゴリーがあります。普段日本ではあまり見かけないものがずらりと並んでいますね。

次は甜点(てんてん)です。甜点とは甘いお菓子という意味だそうですよ。

Untitled

・月餅セット 1000円
月餅1つ、おやつ、中国茶

・月餅満足セット 1500円
月餅2つ、おやつ、中国茶

・鮮肉湯圓セット 1000円
鮮肉湯圓、中国茶

いずれも中国茶は甜点に合うものをお店の方が選択してくれます。

なお、オープン記念として月餅セットが890円、月餅満足セットが1200円というお値段となっていました。

今回筆者は月餅セットを注文してみました。月餅とおやつは日替わりです。その日に用意されているものはホワイトボードに書かれています。

Untitled

月餅はショーケースにも入っているので、自分の目で見て選ぶこともできます。

Untitled

筆者は、月餅は日式月餅のいちご&チョコ、おやつは猫耳朶&ガーリックナッツにしてみました。これらに合わせてお茶はお店の方がセレクトしてくれます。

美味しいお茶と月餅!

まずは月餅などの甜点が出てきます。

cDSC_0414

色鮮やか!3種類とも美味しそうです。じっくり見ている間に一煎目のお茶が出てきました。

cDSC_0419

セレクトしてくれたのは台湾ウーロン茶の金萱茶です。自分で注ぐのが楽しいですよ。

cDSC_0427

一煎目は薄めですね。ほんのりとした香りが楽しめます。味が濃いめの甜点によく合うように淹れられていますよ。

まずは月餅から。

cDSC_0416

日式月餅のいちご&チョコです。見た目は柔らかそうですが、サクッとした食感がありました。チョコの甘さにいちごの酸味は王道の組み合わせですね。こういう月餅もあるのですね。

次は猫耳朶です。

cDSC_0417

こちらは名前で選びました。猫の耳たぶってどんなのだろうと。くるくるしてて、カリカリしていてなかなか面白かったです。立ててみると確かに猫耳っぽいですね。

最後はガーリックナッツ。

cDSC_0418

予想以上にガーリックが効いていました。猫耳朶と同様に初めて食べるものでした。

このようなものを食べながらすっきりとした金萱茶を飲んだわけです。

そして二煎目。

cDSC_0431

今度は色も味も濃くなっています。

cDSC_0434

個人的にはさっぱりした一煎目よりも、この濃い二煎目の方が好きですね。しっかりお茶を飲んでいる感覚があります。きっと人によってどちらが好きかは分かれるでしょうね。

シノワエンニにはこの他にもお茶や月餅があります。繰り返し通って色々な味を試してみたくなりました。

ところで、シノワエンニという店名の由来って気になりますよね。これは「シノワ」と「エンニ」という2つの言葉を合わせた造語だそうです。意味は敢えてここには書きません。お店の方はこれを聞いてもらえるとすごく嬉しいのだそうですよ(笑)ぜひお店で聞いてみてください。

シノワエンニ

営業時間:11:30-18:00(変更の可能性あり、SNSで要確認)
定休日:日&不定休
住所:東京都荒川区東日暮里5-22-12-2F
電話:090-3427-5221
Twitter
Instagram

その他の荒川区内の美味しいもの情報はこちらから。
グルメ情報






Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集



PR記事一覧
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
ほぐし専門プライド・エイトが「子育て応援とうきょうパスポート」事業に参加!50分コースを3000円(税別)で提供します【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。記事内の情報は記事執筆時のものです。正しい情報をお伝えする努力はしていますが、間違った内容もあるかもしれません。読者の方が紹介した店舗等に訪れた際の不利益、リンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。ご了承ください。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム