2019年3月2日(土)に日暮里サニーホールにて影絵劇団かしの樹の「セロ弾きのゴーシュ」が上演 #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

2019年3月2日(土)に日暮里サニーホールにて影絵劇団かしの樹の「セロ弾きのゴーシュ」が上演されます。

荒川区のイベント情報

宮沢賢治の代表作を、ピアノ・バイオリン・チェロの三重奏と一緒に、次々と動き、写りかわってゆく影絵劇で生き生きと繰り広げます。日本各地で上演を重ねて大変好評を得ている、影絵劇団かしの樹の代表的な影絵劇作品をおおくりします。

影絵と生演奏のコラボでどんな世界観が表現されるのかとても楽しみな舞台です。ぜひ親子でお楽しみください。ただし、3歳未満の入場はできないのでご注意ください。

影絵劇団かしの樹「セロ弾きのゴーシュ」
2019年3月2日(土)
1回目 10:30開場、11:00開演
2回目 13:30開場、14:00開演

会場 日暮里サニーホール

原作:宮沢賢治
影絵・演出:鷹股良至
音楽:富沢恵
司会・語り:松田環
影絵操作:影絵劇団かしの樹
演奏:プリミエ(ピアノ・富沢恵、バイオリン・笹部裕子、チェロ・三枝慎子)

チケット(全席指定)
大人 1500円
子ども(3歳~中学生) 1000円
親子ペア 2200円
※親子ペア券は窓口のみの販売
※ACC友の会会員は200円引き
※3歳未満の入場はできません
※車いすをご利用の方は事前にご連絡ください

主催・問い合わせ
ACC(公財)荒川区芸術文化振興財団 03-3802-7111

共催 荒川区

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ