荒川区南千住にある「あいるとんかふぇ」で懐かしい味のするあいるとんカレーを食べてみた #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

南千住地区にはカフェがたくさんあると聞きまして、それでは行ってみようではないかと出かけてみました。下調べなしで最初に目についたカフェに入ろうと思っていたところで、このあいるとんかふぇに出会いました。

あいるとんかふぇの場所

あいるとんかふぇは南千住駅から徒歩ですぐのところにあります。まずは地図を御覧ください。

Sponsored Link

本当にすぐ近くですよね。こちらがお店の外観です。

荒川区南千住 あいるとんかふぇ

可愛らしい外観なのですぐに見つけられると思いますよ。

あいるとんかふぇのメニュー

それではメニューを見てみましょう。今回はランチを食べるのが目的だったので、お食事メニューです。

荒川区南千住 あいるとんかふぇ

ミートスパゲティ、あいるとんカレー、あいるとんバーガー、あいるとんピザ、しょうが焼きの5品が出ていますね。14時までに食事を注文したらドリンクも100円引きになります。

どれも魅力的ではありましたが、今回はあいるとんカレーを注文しました。合わせてアイスコーヒーもお願いしてみました。

カレーは580円、アイスコーヒーは通常350円のところが250円の合計830円です。

あいるとんカレー

実はこの日は冬なのに汗ばむような陽気でしたので、最初にアイスコーヒーを持ってきてもらいました。

荒川区南千住 あいるとんかふぇ

半分ほど飲んで気分が落ち着きました。汗もひいて、カレーを食べる態勢が整いましたね。

そして待望のカレーの登場です。

荒川区南千住 あいるとんかふぇ

中央に温玉、その周りにご飯、外周にカレーというスタイルの盛り付けでした。カレーは懐かしい感じのする味でしたね。

荒川区南千住 あいるとんかふぇ

きっと誰もが一度は食べたことがあるような、メニュー表に記載されている「ホッとする」感覚になります。

荒川区南千住 あいるとんかふぇ

奇をてらわない真っ直ぐなカレーですね。しかし、中央にある温玉を崩して混ぜてると、よりマイルドに味の変化が楽しめます。

荒川区南千住 あいるとんかふぇ

この二段階の攻めもあいるとんカレーの特徴ですね。

食後にはデザートもついてきます。

荒川区南千住 あいるとんかふぇ

杏仁豆腐にブルーベリーがのっていました。やや辛くなった口の中がこれで爽やかな空気で満たされました。

店内は喫煙可

ひとつ注意すべき点があります。あいるとんかふぇは喫煙可のお店です。これから行こうと考えている方はその点は頭に入れておく必要があるでしょうね。

まとめ

あいるとんかふぇは低価格で食事が楽しめるカフェでした。店内にはアイルトン・セナの写真も飾られていましたね。店名の由来はもちろん彼からでしょうね。今回食べたあいるとんカレーはどこか懐かしい感じがするものでした。他のメニューもきっと親しみやすいお味なのではないかと思います。喫煙可でも気にならないという方はぜひ行ってみてください。

あいるとんかふぇ
東京都荒川区南千住7-2-15
03-3801-9008
7:30-19:30
定休日 月曜日
あいるとんかふぇ

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ