西日暮里に中国ラーメンの「揚州商人」のキッチンカーが水曜日に来る!美味しいタンタン麺を食べてみた

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。LINEでも配信していますよ。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!


サイト内記事検索



いつかの水曜日。西日暮里駅の近くにスーラータンメンとタンタン麺のキッチンカーがやって来ることに気が付きました。中国ラーメンのお店「揚州商人」のキッチンカーです。週に1回のみなのでなかなか機会がなかったのですが、先日の水曜日にようやく買いに行くことができましたのでレポートします。

揚州商人のキッチンカーが来る場所

揚州商人は関東地方でチェーン展開をしている中国料理のお店です。残念ながら荒川区内には店舗はありません。最近キッチンカーが導入されて、店舗がないエリアでも揚州商人のラーメンを楽しめるようになったそうです。

西日暮里でそのキッチンカーが来る場所がこちら。

西日暮里駅から徒歩3分くらいの道灌山通り沿いです。井関農機のビルの敷地内です。

こちらがキッチンカーです。

Untitled

赤の派手な車です。辛さをイメージさせるのではないでしょうか。

揚州商人のメニュー

次にメニューを見てみましょう。

Untitled

・スーラータンメン 800円
・タンタン麺 800円
・揚州濃厚塩ラーメン 800円
・正油ラーメン 650円
・塩ラーメン 650円
・餃子6個 400円
・餃子3個 200円
・杏仁豆腐 400円
・中華おこわおにぎり 150円

今回筆者はこの中からタンタン麺を注文してみました。800円です。

美味しいタンタン麺が自宅で食べられる!

待ち時間の間に、近所の会社に勤めているらしき方が数名来ていました。だんだん西日暮里でも揚州商人の認知度が上がってきているようです。キッチンカーが来るのは水曜日の11:30から13:30という限られて時間のみなのでご注意を。

出来上がった商品を自宅に持ち帰ってランチで食べることにします。こちらが揚州商人のタンタン麺です。

cDSC_0489

期待していた通りのタンタン麺でした。それではいただきます。

cDSC_0491

最初の一口ではそんなに辛さは感じなかったものの、しばらくするとじんわりと汗をかいてきました。ダラダラというほどではないけれども、髪の毛の中が暑くなってきました。スープだけを見てみると確かに辛そうな感じもします。

cDSC_0492

個性的と言うよりも王道なタンタン麺でした。こういう美味しいものを手軽にテイクアウトできて自宅で食べられるのはすごく嬉しいです。

ただ、今回後悔したのはタンタン麺以外のものを買わなかったことです。デザートに甘い杏仁豆腐を付けとけばよかったです。次回は塩ラーメンと餃子という組み合わせもいいかなと思っています。

揚州商人

西日暮里に来る曜日:水曜日
西日暮里に来る時間:11:30-13:30
中国ラーメン│揚州商人 – 中華料理小籠包・冷やし中華・タンタン麺
Twitter
Facebook

その他の荒川区内の美味しいもの情報はこちらから。
グルメ情報






Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集



PR記事一覧
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
ほぐし専門プライド・エイトが「子育て応援とうきょうパスポート」事業に参加!50分コースを3000円(税別)で提供します【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。記事内の情報は記事執筆時のものです。正しい情報をお伝えする努力はしていますが、間違った内容もあるかもしれません。読者の方が紹介した店舗等に訪れた際の不利益、リンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。ご了承ください。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム