深川伊勢屋三河島店であら坊最中が新発売!荒川区のお土産にぴったりです #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

荒川区荒川3丁目の荒川なかまち通り商店街にある深川伊勢屋三河島店であら坊最中が新発売となりました!

伊勢屋のあら坊最中

深川伊勢屋三河島店の場所

深川伊勢屋三河島店は常磐線の三河島駅から徒歩で7,8分のところにあります。商店街の中なのできっとすぐに見つけられることでしょう。まずは地図を御覧ください。

お店の外観はこちらです。

伊勢屋のあら坊最中

あら坊最中ののぼりも出ていますので通りを歩いていてもすごく目立ちます。お店の前にベンチもあるので、買ったその場で食べることもできますよ。

Sponsored Link

1個150円のあら坊最中

今回紹介するあら坊最中は2019年末に販売開始したそうです。あら坊どら焼きを知っている方もいるでしょうが、最中はまだまだ知られていないかも。ではショーケースを御覧ください。

伊勢屋のあら坊最中

あら坊もしっかりPRしていますね。お値段は1個150円です。お土産などで複数個購入する際は箱入りもありますよ。

伊勢屋のあら坊最中

今回は自分で食べる分の1つだけ購入しました。

国産の小豆ともち米を使ったこだわりの一品

自宅に戻ってから3時のおやつに食べることにしました。パッケージにはちゃんとあら坊も描かれていますね。

伊勢屋のあら坊最中

これなら荒川区のお土産にぴったりです。袋から取り出してみましょう。

伊勢屋のあら坊最中

皮の部分にもあら坊がいます。ちなみに裏側にも同じあら坊がいました。あらみぃが隠れていたらなとちょっと期待したのですが、それはありませんでしたね。

ではではいただきます。

伊勢屋のあら坊最中

あ、これは美味しい!子供でも喜びそうな甘みがしっかりとある最中です。餡は北海道産の大納言小豆を使い、最中種は国産もち米を使っているそうです。国産の材料でこだわりの一品に仕上がっていますね。この美味しさなら荒川区外の人にバンバンお土産で配りたくなりますよ。

まとめ

2018年12月に発売された深川伊勢屋三河島店のあら坊最中は食べて美味しい、配って楽しい和菓子です。かわいいあら坊はもらった人もきっと喜ぶと思いますよ。僕も個人的に荒川区のPRのためにあら坊どら焼きと同様にあら坊最中も使っていこうと思っています。

深川伊勢屋三河島店
東京都荒川区荒川3-14-6
03-3801-2617
10:00-17:00
定休日 日曜日
深川伊勢屋三河島店

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ