あらかわ遊園子どもプールにミニのりもの広場がオープン(2019年6月2日(日)までの土日祝に営業) #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

あらかわ遊園は現在リニューアル工事中のため令和3年(2021年)夏頃まで閉園中です。その間にあらかわ遊園の乗り物に全く乗ることができないかというとそうでもないのですよ。平成31年(2019年)4月6日から6月2日までの約3ヶ月かは土日祝日限定であらかわ遊園子どもプールにあらかわ遊園の乗り物が設置されて遊ぶことができるようになっています。どんな様子なのか見に行ってきましたのでレポートします。

あらかわ遊園子どもプールの場所

東京さくらトラム(都電荒川線)の荒川遊園地前電停からあらかわ遊園方面に進んでください。するとすぐにこの案内が目に入ってきます。

あらかわ遊園 ミニのりもの広場

Sponsored Link

左手に野球場、スポーツハウスを見ながらさらに進んでいくとあらかわ遊園子どもプールがあります。本来のプールの入口ではなく、プールサイド側の臨時出入り口からミニのりもの広場に入ることができます。

あらかわ遊園 ミニのりもの広場

地図でも確認してみましょう。

都電の線路からあらかわ遊園方面に歩いていけば間違いなくたどりつくことができますよ。

中には小さな子供向けの乗り物がズラリ

それでは中に入ってみましょう。プール自体は柵で囲まれていて中に入ることはできなくなっています。

あらかわ遊園 ミニのりもの広場

今回ミニのりもの広場として活用されているのはプールサイドです。

あらかわ遊園 ミニのりもの広場

そこに電車や車などののりものがずらりと並んでいます。

あらかわ遊園 ミニのりもの広場

ゴーカートではなく、その場で動く遊具ですね。おそらく人気があると思われるのがトーマスとアンパンマンでしょうかね。

あらかわ遊園 ミニのりもの広場

のりものの料金は100円または200円です。両替機もあるので小銭を持っていない方も安心ですよ。

あらかわ遊園 ミニのりもの広場

トーマスと埼京線が面白い!

今回は我が家の1歳6ヶ月児と一緒に行ってみました。うちの子が大喜びだったのはトーマスです。

あらかわ遊園 ミニのりもの広場

トーマスの本体が動きつつ、中にある模型も動かして遊ぶことができます。最後はカードも出てきますので、忘れずに持ち帰ってくださいね。

もうひとつは埼京線です。車体の中はなかなか本格的な運転台に仕上がっています。

あらかわ遊園 ミニのりもの広場

レバーを動かしたり、ボタンを押したりで操作を楽しんでいましたね。こちらはおまけのカードはなしです。

まとめ

あらかわ遊園子どもプールにできた臨時のミニのりもの広場は小さな子供向けですね。ちょっと大きくなると自分で運転して動かしたくなると思います。なので、大きな子供にはお勧めはできないですね。まずはお散歩がてらふらりと立ち寄ってみて、子供が喜びそうかどうか確認してみてください。参考までに我が家の1歳6か月児は大喜びでした。

※あらかわ遊園には入れません。

あらかわ遊園 ミニのりもの広場
場所 あらかわ遊園子どもプール
オープン日 2019年6月2日までの土日祝日
時間 10:00-16:00

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ