2019年5月18日(土)に開催された第11回 あらかわバラの市レポート #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

2019年5月18日(土)に町屋駅周辺などで第11回 あらかわバラの市が開催されました。どんなイベントだったのか簡単にレポートしたいと思います。

本イベントは町屋駅周辺及びゆいの森あらかわにて開催されました。ここでは町屋駅周辺のみを報告いたします。

まずは東京さくらトラム(都電荒川線)の町屋駅前停留所脇からスタートしましょう。

第11回 あらかわバラの市

Sponsored Link

ここが第1会場でした。メインはバラの販売です。ずらりと並んだバラを皆さんがどれがいいか選んでいる姿が印象的でした。

第11回 あらかわバラの市

あまりにたくさんの人が訪れていたので入場制限がかかって行列もできていましたね。バラはどれもみごとなもので、しかもそんなに高くはないお値段です。

第11回 あらかわバラの市

これなら自宅で飾りたくなりますよね。

京成の町屋駅寄りにはステージが設けられてサクソフォンカルテット DIC-TERの皆さんの演奏もありました。

第11回 あらかわバラの市

第11回 あらかわバラの市

このステージの裏側にはバラがたくさん植わっていますので、今ならみごとなバラをいつでも鑑賞することができますよ。

第11回 あらかわバラの市

第11回 あらかわバラの市

京成のガードを越えたところが第2会場です。

第11回 あらかわバラの市

ここでもバラの販売が行われていました。ときおりすぐ横を走る都電が見えるので、路面電車が走るとても華やかな光景となっていました。

第11回 あらかわバラの市

このあらかわバラの市も今年で11回目です。年々お客さんも増えてきているようですよね。都電沿線のバラも見頃になっていますし、都電とバラのコラボはいつ見てもいいものです。バラの市は今日1日のみのイベントですが、まだまだバラの見頃を続きます。ぜひ都電に乗りに荒川区に遊びに来てくださいね。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ