令和元年(2019年)の素盞雄(すさのお)神社 天王祭における町屋地区連合渡御レポート #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

令和元年(2019年)の素盞雄(すさのお)神社 天王祭が実際されました。6月9日には尾竹橋通りで町屋地区の15の町会による連合渡御も行われ、町屋駅周辺はとても賑やかな一日となりました。その様子を取材していましたのでレポートします。

まずは町屋駅前の様子から御覧ください。

DSC_5076c

Sponsored Link

隅田川方面に向かって各町会のお神輿とたくさんの人で埋め尽くされています。逆に町屋駅方面の眺めがこちらです。

DSC_5087c

駅前にこれだけたくさんの人が集まるのは一年に一度のことですからね。何度見ても圧巻な眺めです。

僕が見に行った時間帯はちょうど休憩のタイミングで、そのおかけでそれぞれのお神輿をじっくり見ることもできました。

DSC_5080c

新開太鼓の皆さんによる大迫力な太鼓の音に聞き入っている人もたくさんいました。

DSC_5083c

さて、そろそろ出発の時間のようです。一斉にお神輿が動き出しました。

DSC_5095c

よく見ると、裸足でかついでいる人もいますね。

DSC_5093c

ひときわ大きな歓声が聞こえてきました。天王祭名物の神輿振りが始まったようです。

DSC_5107c

地面すれすれに左右に神輿が揺れる様は最高にかっこいいですね。休憩に入ったところでこのお神輿を撮ってみました。

DSC_5114c

二天棒のお神輿です。うん、やっぱりかっこいい!

休憩が開けたので他のお神輿も追ってみましょう。

DSC_5115c

隅田川方面から町屋駅に向かってお神輿の行列は進んでいきました。都電の線路のところで右に曲がって原稲荷神社方面に向かいます。ということは、ここで都電とお神輿のコラボが見られるということですね。

DSC_5120c

イメージ通りとまでは言えませんが、それに近い感じで撮れました。

DSC_5126c

DSC_5130c

DSC_5099c

こんな感じで町屋地区の連合渡御は大迫力のうちに終了となりました。各町会の皆様お疲れ様でした。今年も天王祭の醍醐味をたっぷりは拝見させていただきました。ありがとうございます。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ