西日暮里でジェラートを食べよう!「ぐるぐるジェラート」の場所、メニュー、実際に食べた感想等 #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。


友だち追加


「西日暮里でジェラートを食べよう!」なんて誘い文句が生まれるかもしれません。

2019年12月11日に西日暮里駅を出てすぐのところに西日暮里スクランブルがオープンしました。そのテナントとして入っているのがぐるぐるジェラートです。

西日暮里でジェラートを食べよう!「ぐるぐるジェラート」の場所、メニュー、実際に食べた感想等 #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

ぐるぐるジェラートの場所

ぐるぐるジェラートは西日暮里スクランブルの中にあります。JR西日暮里駅の2番出口を出てすぐのところです。地図で確認してみましょう。

Sponsored Link

以前ケンタッキーや酒屋さんがあった場所が新たに生まれ変わりました。こちらが外観です。

ぐるぐるジェラート nishinippori

八百屋のTAYORI MARKET、カレー屋のSPICESH、一箱本屋の西日暮里 BOOK APARTMENT、雑貨のLabo753、革マルシェ、立呑みのNIGHT KIOSKといった、普通の駅ビルに入るテナントとは一味もふた味も異なるお店たちです。その一角に今回紹介するぐるぐるジェラートがあります。北海道の牧場直送のジェラートを中心に、地元の味噌屋さんなどの様々な地域の食材が集まって、ジェラートのようにぐるぐる溶け合っていくお店です。しかも添加物を使用しない食材を使って、健康にも気を使っています。おしゃれなだけではないジャラート屋さんが西日暮里に誕生しました。

ぐるぐるジェラートのメニュー

メニューを時期によって変更があるそうです。この日はこのようなラインナップでした。

ぐるぐるジェラート nishinippori

お店の中に入ると具体的にどのような色合いなのかもわかります。こんなにカラフルなのですよ。

ぐるぐるジェラート nishinippori

右上から時計回りに、かぼちゃ、ハスカップ、チョコチップ、ほうじちゃ、みるく、まっちゃの6種類です。

料金は次のとおりです。

ぐるぐるジェラート nishinippori

・ジェラート
シングル 450円
ダブル 600円

・ドリンク
ハンドドリップコーヒー 400円
初恋レモネード 400円
メロメロチャイ 400円

今回はまっちゃのシングルを注文してみました。

フリートッピングでジェラートを飾ろう!

カウンターにはこのような瓶も置かれています。

ぐるぐるジェラート nishinippori

実はここにあるのは無料で自由にジェラートに盛り付けることができるトッピングです。栄養価に優れたスーパーフードと呼ばれる食材を集めてきたそうです。この日用意されていたのは次のものです。

・マヌカハニー
・ビーポーレン
・モリンガパウダー
・くるみ
・味噌(甘、辛)
・レモン+シロップ

好きなものを好きなだけトッピング可能ではありますが、どれ付け加えたらジェラートが美味しくなるのかわかりませんよね。そんな時はお店の方にお勧めを聞くといいでしょう。ひとつひとつ説明をしてくれながら盛り付けをしてくれます。ジェラートがオリジナリティー溢れるジェラートへと早変わりしますよ。

まっちゃのジェラートを食べてみた

今回はまっちゃのジェラートを注文したわけですが、その前にみるくを試食させていただきました。

ぐるぐるジェラート nishinippori

ほんのひとくちではありましたが、口の中にほんのりとした甘みが広がっていきました。ジェラートの基礎中の基礎がこんなに美味しいのですから、その他のメニューも期待大ですよ。

さてさて、いよいよまっちゃのジェラートが完成です。

ぐるぐるジェラート nishinippori

ここでフリートッピングを試してみます。冒険して色々のせちゃうのではなく、お店の方にお勧めをセレクトしていただきました。その結果、マヌカハニーとビーポーレンをトッピングすることに。ビーポーレンとはみつばちが集めた花粉を団子状に固めたものです。では完成形を御覧ください。

ぐるぐるジェラート nishinippori

鮮やかな緑の抹茶の上にビーポーレンがあり、さらにその上にマヌカハニーをたっぷりかけてもらいました。よくあるジェラートとはだいぶイメージが違いますよね。トッピングは入ることで一気にインスタ映えする雰囲気になっています。食べるのがもったいないくらいの盛りつけなので、うっとりと眺めていたくなっちゃいました。

ぐるぐるジェラート nishinippori

でもジェラートはそんな悠長なことは言っていられませんので、早めに食べることにしましょう。いただきます!

ぐるぐるジェラート nishinippori

やや苦味がある大人な味の抹茶ジェラートに甘いマヌカハニーとビーポーレンがすごく合っています。しかもビーポーレンのちょっとこりっとした食感がやわらかなジェラートとは相反するもので、この組み合わせも想像以上の相性のよさがあります。これは美味しいですよ。寒い冬でもこのジェラートは何度でもリピートしたくなっちゃいました。

さらに、お試しとしてまっちゃに加えてもう一品ちょっとだけ加えてくれるとのことだったので、チョコチップを入れてもらいました。こちらは甘さの中にチョコチップの食感が楽しいものでしたね。

まとめ

これまで荒川区内で美味しいジェラートが食べられる場所はなかったかと思います。でもこのぐるぐるジェラートの登場によって、区内のアイス事情がガラッと変わることでしょう。もしかしたら「西日暮里にジェラートを食べに行こう!」なんて言い合って、たくさんの人が西日暮里に集まってくるかもしれません。荒川区内に在住、在学、在勤の方はぜひ遊びに行ってみてください。

ぐるぐるジェラート
12:00-21:00
東京都荒川区西日暮里5-21-1 西日暮里スクランブル内
ぐるぐるジェラート(Instagram)

西日暮里スクランブル内にあるSPICESH(スパイセッシュ)についての記事はこちら。
JR西日暮里駅の改札を出てすぐ!カレースタンドのSPICESH(スパイセッシュ)のメニュー、値段、実際に食べた感想等

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

友だち追加

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ