ひぐらしベーカリーで期間限定で発売されている干支パン 2020年はネズミ!

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。LINEでも配信していますよ。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!


サンポップマチヤ25周年特別企画
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】

Amazonギフト券をもらおう!
ご近所特化型SNS「地区トーク」がスタート!最大1万円分のAmazonギフト券がもらえる「荒川区のはなし」とのコラボキャンペーンも開始

写真お届け企画スタート!
あなたの店舗や事務所等に「荒川区のはなし」の中の人が撮影した写真を飾りませんか?A4サイズ1枚を無料提供します!

荒川区内のお得なキャンペーン特集!
荒川区内でGo To Eat キャンペーン Tokyoのプレミアム付き食事券が使用可能な店舗一覧
Go To Eatキャンペーンのポイントはここで使おう! 「荒川区のはなし」がお勧めする東京都荒川区内の飲食店9選




2020年の干支はネズミです。街を歩くとネズミをあしらったデザインをたくさん見かけますよね。東京都荒川区西日暮里にあるひぐらしベーカリーでもかわいらしいネズミの形をしたパンが期間限定で発売されていますよ。

ひぐらしベーカリーで期間限定で発売されている干支パン 2020年はネズミ!

ひぐらしベーカリーの干支パン

ひぐらしベーカリーの干支パンは毎年発売されています。2020年は1月6日から1月31日までの期間限定でネズミパンが販売されます。

ひぐらしベーカリーの干支パン

税抜での値段が180円となっています。店内での飲食の場合消費税が18円、テイクアウトの場合は14円です。

かわいいネズミパン!

今回はテイクアウトをして自宅で食べることにしました。見てくださいこのかわいさ。

ひぐらしベーカリーの干支パン

大きさは手のひらサイズです。耳、目、鼻、ひげがバランス良く配置されていますね。

ひぐらしベーカリーの干支パン

おしりを見てみると、ちゃんとちょこんと尻尾もついていますよ。

ひぐらしベーカリーの干支パン

これだけかわいいと食べるのがつい惜しくなってしまいます。でも食べないともったいないのでしっかりと食べますよ(笑)それではいただきます。

ひぐらしベーカリーの干支パン

中身はレアチーズクリームです。酸味の中に甘さがあり、ふわふわのパンと見た目のかわいらしさと合わせて美味しさ倍増です。これなら子供はもちろん大人も喜べますよ。特に子供には干支について教える機会にもなりそうです。

まとめ

2020年のひぐらしベーカリーの干支パンは1月31日までの期間限定発売です。気になる方はお早めにどうぞ。その他にもたくさんの美味しいパンがありますので、選ぶのが楽しいと同時に迷っちゃうかもしれませんよ。

ひぐらしベーカリー
8:00-18:00
定休日 月曜日
東京都荒川区西日暮里2-6-7
03-6806-5551

ひぐらしガーデン






Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
ほぐし専門プライド・エイトが「子育て応援とうきょうパスポート」事業に参加!50分コースを3000円(税別)で提供します【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム