日暮里駅近くにアジアン商店がオープン タイ、韓国、ベトナム、台湾などのアジアの食品がここで入手できる! #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。


友だち追加


日暮里駅はたくさんの外国人の方が利用しています。観光客もいれば、働きに来ている人、勉強しに来ている人もいます。様々なバックグラウンドの人が集まってくる国際色豊かな街でもあります。そんな日暮里にアジアの食材がたくさん集まったアジアン商店がオープンしました。いったいどんな商品があるのか取材してきましたのでレポートします。

日暮里駅近くにアジアン商店がオープン タイ、韓国、ベトナム、台湾などのアジアの食品がここで入手できる! #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

アジアン商店の場所

アジアン商店は日暮里駅から徒歩3分くらいの場所にあります。尾久橋通りに面したところです。こちらが店舗外観になります。

日暮里 アジアン商店

以前は整骨院があった場所ですね。地図でも確認してみましょう。

日暮里駅の西口を出て、日暮里舎人ライナーの高架に沿って歩いて、尾久橋通りを右に行くのがわかりやすいですかね。とにかく、大通り沿いですのでそんなに迷うことはなく行けると思います。

Sponsored Link

アジアン商店の店内の様子

それでは店内に入ってみましょう。

日暮里 アジアン商店

天井にはランタンがあり、原色系のパッケージデザインの商品がずらりと並んでいるので、ここが日本の日暮里であるということを忘れさせてくれる空間になっています。ここにいるだけでなぜだかワクワクした気分になること間違いなしです。

日暮里 アジアン商店

インスタント麺・カップ麺が豊富!

それでは具体的な商品を見ていきましょう。まずは麺類からです。インスタント麺とカップ麺がやたらと豊富に揃えられています。こちらはタイのyum yum。

日暮里 アジアン商店

タイのインスタント麺と言えばこれです。タイのどこでも見かけることができます。それが日暮里で山積みされているのですから一気に暑い暑いタイの気分になっちゃいますよ。インスタント麺とカップ麺の両方が揃っています。

韓国の辛ラーメンや海苔ラーメン、コムタンラーメンもこの通り。

日暮里 アジアン商店

ベトナムのフォーもインスタントとカップの両方がありますね。

日暮里 アジアン商店

フォーは乾麺もありました。

日暮里 アジアン商店

アジアンな生鮮食品もあり

普段日本のスーパーでは見かけないような生鮮食品もあります。

日暮里 アジアン商店

空芯菜、バナナの葉、バジルなどなどです。パクチーもあったそうですが、パクチー好きな人がまとめ買いしていったようでこの日は品切れになっていました。

気になるのはバナナの葉です。おそらく蒸し焼きに使うのかなと思いました。その他の用途にどんなものがあるか店員さんに訪ねてみたら、「焚き火にくべると現地っぽいですよ(笑)」と教えてくれました。

巨大な冷凍庫にはライギョの姿も!

店内の中央には巨大な冷凍庫がドーンと置かれています。その中には小籠包がどっさり。

日暮里 アジアン商店

また、店員さん一押しの商品もここにありました。それはライギョです。

日暮里 アジアン商店

池の水を全部抜いちゃうテレビ番組で「出たーーー!!!」と言われるやつですよね。それが丸ごと冷凍で販売されています。これはインパクト大です。自宅で捌いて食べてみませんか?

Sponsored Link

コーヒーもあるよ

コーヒーもアジアではたくさん飲まれています。例えばベトナムコーヒー。あの甘い甘いコーヒーです。そんなベトナムコーヒーが作れてしまうセットも販売されています。

日暮里 アジアン商店

さらに、インドのコーヒーもありますよ。

日暮里 アジアン商店

インドと言えば紅茶をイメージしますが、実はコーヒー栽培も盛んなのだそうです。アジアン商店オリジナル商品だそうです。

その他、魅力的な商品がいっぱい!

見ただけで思わず「辛っ!」と口に出てしまいそうなチリソース。

日暮里 アジアン商店

韓国のおみやげとして人気があるというお菓子。

日暮里 アジアン商店

韓国で買い忘れてもここで買えますよ(笑)

台湾からは缶のタピオカミルクティー、バナナ牛乳、マンゴー牛乳もきています。

日暮里 アジアン商店

取材で訪れたのではありますが、やっぱり買い物したくなっちゃいました。

日暮里 アジアン商店

これで自宅にいながらアジアな味をたっぷりと楽しめそうです。

まとめ

日暮里にアジアな食材がたくさん集まったお店が2020年3月5日にオープンしました。その名もアジアン商店。日本人はもちろんのこと、アジアから来て日本に滞在している人にもぜひ利用して欲しいそうです。ここに来れば子供の頃から慣れ親しんだ味に再会できるはずですよ。また、日本の人にとってはいつもとは異なる味に出会えそうですね。海外旅行の際に食べたあの味と同じものを発見できるかもしれませんよ。まずは宝探し気分でぜひお店に遊びに行ってみてくださいね。

アジアン商店
10:00-19:00
年中無休
東京都荒川区西日暮里2-17-10-1F
03-6458-3854

スポンサーリンク


・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集
・PR記事一覧
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

友だち追加

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム