冠新道の入り口に名もなき小さなたこやき屋さんがオープン!場所、メニュー、実際に食べた感想をレポート #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。


友だち追加


京成線の新三河島駅の近くに冠新道商興会という商店街があります。その入口のところに小さなたこやき屋さんがオープンしていました。店名はいまのところありません(2020年3月19日現在)。いったいどんなたこやき屋さんなのかレポートしてきます。

冠新道の入り口に名もなき小さなたこやき屋さんがオープン!場所、メニュー、実際に食べた感想をレポート #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

たこやき屋さんの場所

この名もなき小さなたこやき屋さんはエレガン ザ コローナの軒先を間借りしています。

DSC_6505c

Sponsored Link

このすぐ裏手が冠新道の新三河島寄りの入り口です。お店のすぐ目の前が明治通りです。

DSC_6509c

新三河島駅はこの先徒歩2分くらいのところです。人の往来はかなりあるので立地としてはなかなかいい場所ですね。そんなエレガン ザ コローナの横に小ぢんまりと縁日などで見かける屋台風の出店があります。

DSC_6578

地図でも確認してみましょう。

たこやき屋さんのメニュー

それではこのたこやき屋さんのメニューを見てみましょう。

DSC_6577c

たこ焼(6個) 300円
チョコバナナ 200円
大判焼(あんこ、クリーム) 100円

まさに屋台価格ですね。チョコバナナは子供が好きそうな見た目ですよ。

DSC_6511c

実は甘酒も売っていたりするので、お店の人に聞いてみてくださいね。

DSC_6513c

オープン当初はなかった大判焼の販売もスタートしています。

DSC_6575c

1個100円ですので、近隣のお店よりも低価格ですよ。

実際にたこ焼を食べてみた

今回は6個入りで300円のたこ焼を食べてみることにしました。お持ち帰りして自宅で食べるのが王道でしょうが、実はコローナの屋外テーブルを利用することもできちゃいます。

DSC_6515c

小腹が空いている時にここでちゃちゃっと食べちゃうのもいいと思いますよ。それではいただきます。

DSC_6514c

うん、これは王道のたこ焼ですよ。誰もがきっと子供の頃に食べたことがあるあの懐かしい味です。6個という数もお腹いっぱいになりすぎない絶妙なラインです。まさにおやつにぴったりですね。ランチの後についでに買って帰るなんてのもありだと思いますよ。

まとめ

新三河島駅近くに突如として登場した名もなき小さなたこやき屋さん。とても元気がいい方が出迎えてくれます。最近はちょっと暗い話題ばかりの世の中ですが、ここでパワーをわけてもらえますよ。お近くの方はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

名もなき小さなたこやき屋さん
10:00-21:00(早く閉まる場合もあり)
不定休(雨が降ったらお休み)
東京都荒川区西日暮里6-6-12(エレガン ザ コローナ横)

スポンサーリンク


・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

友だち追加

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム