東京都荒川区南千住にある大倉屋豆腐店ではまるでスイーツのような「デザート豆腐 蜜やっこ」が販売中!

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。


友だち追加



サイト内記事検索

東京都荒川区の南千住に行くたびに気になっているお店がありました。南千住仲通り商店街にある大倉屋豆腐店です。とうふのハンバーグやさつまあげなど美味しそうな商品がずらりと並んでいるのですが、その中でもひときわ目立っているのがデザート豆腐 蜜やっこです。これが最高に美味しかったのでレポートします。

Untitled

大倉屋豆腐店の場所

まずは大蔵や豆腐店の場所を確認してみましょう。地図を御覧ください。

JR常磐線、東京メトロ日比谷線、つくばエクスプレスの南千住駅から徒歩ですぐということがわかると思います。駅からだと、商店街に入ってすぐ右手にあります。こちらが店舗です。

IMG20200530144626

お豆腐屋というと昔ながらの木造建築をイメージするかもしれませんが、大倉屋豆腐店は新しい建物です。

Sponsored Link

デザート豆腐 蜜やっことは

大蔵屋の店頭にこのような案内板が出ています。

IMG20200530144606

次のような説明文があります。

「豆乳に、はち蜜を合わせ、ニガリで寄せたヘルシーデザート豆腐です。添付の黒蜜をかけてお召し上がりください。(玉子は使用していおりません)」

お豆腐に蜜?それって美味しいの?という疑問が湧いてきますよね。いつも気になりつつも、また今度でいいかなと通り過ぎていました。が、それは明らかな間違いだったのです。

とろけるような美味しさとはまさにこれ!

今回はお試しということで1つだけ購入してみました。220円(税込み)です。カップの中に豆腐が入っていて、黒蜜がテープで固定されています。

Untitled

蓋を開けて黒蜜をかけてみましょう。

Untitled

これっと見たことがあるものですよね。そう、プリンです。特に説明されずに出されたらプリンだと間違いなく思うことでしょう。それではいただきます。

Untitled

え?これ、プリンでしょ。ほんのりした甘さに柔らかな食感、鼻に抜ける香りも心地よいです。まさかこれがお豆腐だなんて言われてもにわかには信じられません。元々お豆腐自体が好きですが、こんなにスイーツのようなお豆腐は初めて食べました。なんで今まで買わずにスルーしていたのだろう。これまでの自分を小一時間問い詰めたい気持ちでいっぱいです。

卵を使用していないということなので、卵にアレルギーがあるうちの子供にもぴったりかも。安心した食べさせられる美味しいデザートが南千住にありました。

まとめ

南千住にある大倉屋豆腐店の蜜やっこは誰もが安心して食べることができるスイーツのようなお豆腐でした。個人的な感覚としては完全にプリンです。これがお豆腐からできているだなんて、その職人技に感服いたしました。南千住に立ち寄ったならばぜひお土産に買っていただきたい一品ですよ。

大倉屋豆腐店
月~土 9:00-18:00
日   10:30-18:00
定休日 水曜日
東京都荒川区南千住5-36-11
03-3801-6958

 
スポンサーリンク


・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】



この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

友だち追加

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム