【お得な読者限定特典あり】東尾久の住宅街の中で韓国の家庭の味が楽しめる!Jチキンでカンジャンチキンなどをテイクアウトしてみた

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!



友だち追加





荒川区内でGo To Eat特集!
Go To Eat キャンペーン Tokyoのプレミアム付き食事券の購入方法
荒川区内でGo To Eat キャンペーン Tokyoのプレミアム付き食事券が使用可能な店舗一覧
Go To Eatキャンペーンのポイントはここで使おう! 「荒川区のはなし」がお勧めする東京都荒川区内の飲食店9選




韓国ではフライドチキンが大人気だそうですね。テイクアウトやデリバリーで自宅で食べるのが当たり前のことになっているそうです。大学などの近くには必ずチキン屋さんがあって、学校の終わりなどにみんなで食べるなんてこともよくあるとのこと。そんな韓国風のチキンは最近日本でも人気が出てきました。チェーン店もできてきています。しかし、韓国の家庭の味でチキンを食べてみたくなりませんか。そんな時にお勧めのお店が見つかりました。東京都荒川区東尾久にあるJチキンです。韓国から日本にやってきて約30年のご夫婦でやっているお店です。今回は取材としてチキンと味噌チゲを提供していただきましたのでレポートします。記事の最後にお得な読者限定特典もあるので最後までお読みください。

【お得な読者限定特典あり】東尾久の住宅街の中で韓国の家庭の味が楽しめる!Jチキンでカンジャンチキンなどをテイクアウトしてみた

Jチキンの場所

Jチキンは荒川区東尾久の2丁目の住宅街の中にあります。最寄り駅は日暮里・舎人ライナーの赤土小学校前です。まずは地図を見てみましょう。

尾久橋通りからちょっと中に入ります。赤土小学校と第九中学校の間くらいですね。こちらが店舗外観です。

DSC_7485c

ほぼ民家です。メニュー看板がなければ気が付かないで通り過ぎてしまうかもしれませんね。実際お客さんは近所の方が多いとのことです。知る人ぞ知る隠れ家的なお店ですね。

Sponsored Link

Jチキンの店内

Jチキンは2018年にテイクアウト専門店としてオープンしたそうです。その後改装を行い、店内でも飲食できるようにリニューアルオープンしたのが2020年2月です。4人がけテーブルが4つという小ぢんまりしたスペースですが、明るくて暖かな雰囲気になっていました。

DSC_7477c

現在はコロナの影響で店内の利用はそんなには多くないそうです。お客さんが重なった場合にはできるだけ離れたテーブルに座ってもらうそうです。

Jチキンのメニュー

次にメニューを見てみましょう。全てテイクアウトでも店内での飲食もできるそうです。

DSC_7479c

メインはやっぱりチキンでしょうね。味は3種類あります。

・オリジナルチキン(スパイシー塩ダレ)
・ヤンニョムチキン(甘辛コチュジャンソース)
・カンジャンチキン(甘塩特製しょうゆソース)

販売サイズは次の3種類です。

・S 5個入り 680円
・M 8個入り 980円
・L 10個入り 1280円

その他には基本的な韓国料理は揃っているようです。メニューに載っていないものでも希望があれば対応できるものもあるそうですよ。また、例えば「玉ねぎを入れないで」などという要望にも応えることができるとのことです。テイクアウトする場合には電話予約するのがお勧めです。

前日までに予約が必要なメニューもあります。

DSC_7480c

カンジャンチキンをテイクアウトしてみた

我が家にはもうすぐ3歳の子供がいます。卵と乳にアレルギーがあるため、それらをチキンに使用していないか確認してみたところ、Jチキンでは卵も乳もも使っていないそうです。そこで子供でも食べられる味がどれが聞いてみたら、しょうゆ味のカンジャンチキンがいいでしょうと答えていただきました。韓国の子供は小さな頃から食べ慣れているので、ちょと辛いヤンニョムチキンも食べちゃうそうですが、日本の子供の場合無理はしない方がいいでしょうとのことでした。

さあ、テイクアウト用のチキンができあがりました。

DSC_7489c

え?ケーキ!?いえいえ、この中にチキンが入っているのですよ。すごくかわいいパッケージですよね(笑)

自宅に帰ってからお皿に出してみました。

DSC_7495c

これは美味しそう!揚げたてのチキンのいい匂いも漂っています。ひとつひとつのサイズもなかなかのものです。

DSC_7493c

お皿に盛り付けてみました。

DSC_7499c

筆者は3個食べます。右側にちらっと写っているのが味噌チゲです。先程のメニュー表には載っていなかったので、いわゆる裏メニューってやつでしょうか。実は筆者はこれまで韓国料理を食べたことがありません。荒川区生まれ、荒川区育ちなのに(笑)

まずはこの味噌チゲからいただいてみました。辛い!辛いけれども、口からhが飛び出る程ではなく、旨辛ってやつです。すごくコクがあるのですよ。お豆腐、冬瓜(?)、玉ねぎ、お肉、じゃがいも、貝などで具だくさんでもあります。今まで避けてきましたが、これはなかなか美味しいですよ。ちなみに、翌日の朝も食べたのですが、辛さにはだいぶ慣れたのか、普通に食べ進めることができました。この味噌チゲももちろん誰でも注文可能です。

それではチキンです。筆者は唐揚げ大好き人間です。今まで和風しか食べたことがなかったので、初めての韓国風唐揚げです。しかし、構える必要は全くありませんでした。だって、すごく美味しいのですから!さっぱりしたしょうゆ風味は日本人の味覚にマッチしています。揚げ具合もちょうどよくて、おもわずバクバク食べちゃいました。韓国の人々に愛されているのがよくわかります。

子供にもこのカンジャンチキンを出してみました。

DSC_7498c

ひとつを細かく切って出したところ、筆者と同じようにバクバク食べていましたね。すごく美味しかったようです。最初にチキンがなくなっちゃいました(笑)

お得な読者限定特典!

今回特別に超お得な読者限定特典をいただきました。注文時に「荒川区のはなしを見た」と言ってもらえれば、チキンが1個おまけでついてきます。つまり、5個入りならば6個、8個入りならば9個、10個入りならば11個になっちゃいます。オリジナルチキン、ヤンニョムチキン、カンジャンチキンのどれでもOKです。

DSC_7486c

これを機会にぜひJキチンの味を試してみてください。特典の期限は2020年9月30日(水)までです。

まとめ

荒川区東尾久の住宅街にあるJキチンは穴場な韓国料理屋さんでした。筆者のような初めて韓国料理を食べる人でもとても美味しく味わうことができました。きっとコアな方でも満足できるのではないかと思います。日本にいながら韓国の家庭の味を楽しめるのがポイントですね。しばらく海外旅行には行けないかもしれませんが、日本にいながらにして韓国料理が味わえますよ。

Jチキン
16:00-22:00
定休日 月曜日
東京都荒川区東尾久2-31-9(マップ)
03-6240-8911
090-8343-8817




・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】



友だち追加

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!