台湾悪魔ジーパイ 町屋店の「1つ頼むと1つ無料」キャンペーンでタピオカミルクティーを注文してみた

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。


友だち追加



サイト内記事検索


荒川区内でGo To Eat特集!
食べログ参加店舗リスト
ぐるなび参加店舗リスト
Yahoo!ロコ参加店舗リスト
くら寿司

最近はタピオカドリンクへの注目度は薄れてきているとは言え、たまに無性に飲みたくなることがあります。でも、暑さや雨で外には出たくないなんてときはUber Eatsを利用しちゃうのもありではないでしょうか。アプリでどこに注文しようかなと探していたら、台湾悪魔ジーパイ 町屋店というお店が出てきました。これまで聞いたことがないお店でした。そこでタピオカミルクティーが1つ頼むと1つ無料というキャンペーンをやっていたので、注文してみました。

DSC_7461c

台湾悪魔ジーパイとは

台湾悪魔ジーパイはチキン、ハンバーガー、タピオカなどの台湾で人気の食べ物のデリバリー専門店のようです。店名になっている台湾悪魔ジーパイはチキンの料理名からきているようです。

今回注文した町屋店は普通に買いに行ける店舗はありません。Uber Eats、出前館、LINEデリマで注文できます。

しかし、住所を見てみると、ある中華料理屋さんと同一です。最近のデリバリー専門店はこのような形態が多くなっていますね。

Sponsored Link

Uber Uatsで注文しよう

今回はUber Eatsで注文してみることにしました。「台湾」「ジーパイ」などで検索するとすぐに出てきますよ。荒川区への配送は町屋店と駒込店が可能なようです。今回は町屋店に注文を出すことにしました。

Untitled

目的はタピオカです。どんなメニューがあるのかなと見てみたら、何と「1つ頼むと1つ無料」のキャンペーンをやっているではないですか。

Untitled

対象はミルクティーと辛口塩酥鶏ですね。迷わずこの紅茶ミルクティーにタピオカをトッピングすることにしました。

紅茶ミルクティー 550円
タピオカトッピング 100円

合計で650円です。氷の量や甘さのリクエストも可能です。今回は氷少なめ、甘さ多めでお願いしました。

Untitled

1つ650円が2つで1300円になって、そこからミルクティー単体の550円が引かれて750円という表記になっています。その他サービス料が130円、配送手数料が150円加わって、最終的な合計金額は1030円になりました。

その他のメニューも見てみましょうかね。

Untitled
Untitled

ごく一部ではありますが、何となくイメージはつかめると思います。

タピオカミルクティーが2つ届いた!

しばらくして待望のタピオカミルクティーが届きました。もちろん2つ!

DSC_7461c

ロゴマークがなかなか怖いものがありますが、中身はすごく美味しかったです。甘さを最高レベルにして大正解だったのではないかと思います。氷も少なめにするのが筆者の好みです。多いとタピオカがストローになかなか入ってこないのですよ。

この日はPC作業をしながら飲んでみました。

DSC_7464c

疲れた頭にいい感じの糖分補給にもなったし、タピオカもおやつ代わりになりました。自宅でただ待っているだけでタピオカドリンクを持ってきてくれるなんて、こんなに楽ちんなことはありません。これからきっとちょくちょく注文しちゃいそうですよ。

初回限定 お得な紹介コード

まだUber Eatsを使ったことがない方は、注文時にこちらの紹介コードをご使用ください。

eats-fwu1w4

1500円以上の注文で1000円の割引になります。使ってもらえたら筆者にもボーナスが入ります(笑)

まとめ

台湾悪魔ジーパイ 町屋店はデリバリー専門店です。チキンやタピオカドリンクなどがメニューにあります。今回注文したタピオカミルクティーはなかなか美味しかったのでぜひリピートしようと思っています。自宅にいればUber Eatsなどで届けてもらえるのが魅力的ですよ。興味がある方はぜひご利用ください。

台湾悪魔ジーパイ 町屋店
11:00-23:00
台湾悪魔ジーパイ 町屋店の出前・宅配・テイクアウトメニュー | ウーバーイーツ

 
スポンサーリンク


・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】



この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

友だち追加

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム