東京都荒川区南千住の看板猫もいたという喫茶店のリオが閉店

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。


友だち追加



サイト内記事検索

東京都荒川区南千住にある喫茶店のリオが閉店していました。

Untitled

お店の場所は日光街道沿いで、素盞雄神社(すさのおじんじゃ)と千住大橋の中間くらいにあります。その店頭に次のような貼り紙がありました。

Untitled

「感謝
四十年間、皆様の暖かいお心使いに支えられ頑張って参りましたが、高齢の為閉店する運びとなりました。
御陰様で多くの人と出会う事が出来ました。長い間お引き立て下さいました御客様に心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
大変な時期であります。ご自愛下さい。
喫店リオ 店主」

閉店の理由は高齢による引退のようですね。

筆者もとても気になっていたお店だったのですが、結局一度も訪れることがありませんでした。思い立った時にすぐに訪問しなければいけないと痛感しております。看板猫もいたようですね。会いたかったなあ。

喫茶リオ
東京都荒川区南千住6-61-8

 
スポンサーリンク


・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】



この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

友だち追加
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム