【お得なクーポンあり】バーガーキング 南千住駅前店からワッパーチーズとクアトロチーズワッパーのセットをUber Eatsでデリバリーしてもらった

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。LINEでも配信していますよ。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!


サイト内記事検索


ハンバーガーが食べたいけど、寒いし外に出たくない。そんな時はUber Eatsのデリバリーを利用してみてはいかがでしょうか。先日バーガーキング 南千住駅前店からワッパーチーズとクアトロチーズワッパーをデリバリーしてもらったのでレポートします。お得なクーポンもあるので最後までお読みください。

Untitled

Uber Eatsを利用するにはお使いのスマートフォンにアプリをインストールしてください。iPhoneでもAndroidでも使うことができます。

インストールしたらアプリを起動して、「バーガーキング」で検索してください。お近くの店舗が出てくるはずです。今回は南千住駅前店が表示されました。

Untitled

メニューを見てみましょう。

Untitled
Untitled

正直店舗で購入するよりも割高です。しかし、最後にお話するクーポンを使うと、その割高さは全くなくなるのでご安心ください。

今回はワッパーチーズとクアトロチーズワッパーの2個セットを注文してみました。1400円です。家族の分と合わせてこれを2つ注文しました。

自宅でしばらく待っているとハンバーガーが運ばれてきました。この2つです。

Untitled

この2つのハンバーガーは久々に食べた本格派でした。ファストフードでもこんなに美味しいハンバーガーがあるとは思いもしませんでしたね。想像していたよりも大きなサイズだったので、2個昼食で食べるのはかなり無謀でした。お腹が破裂しそうでしたよ。素直にクワトロチーズワッパーセットにすればよかったなと思っちゃいました(笑)

さて、今回の注文でかかった料金を見てみましょう。

Untitled

1400円の商品が2つで2800円、サービス料が280円(商品価格の10%)、配送手数料が350円で合計で3430円となるはずですが、1800円の割引クーポンを適用して最終的に1630円になりました。あの巨大なハンバーガーが1個約400円の計算です。これはお得ですよね。

さて、ここからが見逃せない話です。今回はUber Eatsを初めて利用する人向けにお得なクーポンがあります。

eats-fwu1w4

アカウント→プロモーション→コードを入力

この順番に進んで上記コードを入力してください。1500円以上の注文で1200円の割引になります(12月3日現在の割引額で、今後増額されることもあります。つい先日までは1800円の割引でした)。Uber Eats内のどの店舗でも利用可能です。ただし、初回限定ですのでご注意ください。もし使ってもらえたら筆者にもボーナスが入ります(笑)

というわけで、Uber Eatsを使ってぜひデリバリーを試してみてくださいね。






Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
ほぐし専門プライド・エイトが「子育て応援とうきょうパスポート」事業に参加!50分コースを3000円(税別)で提供します【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム