日暮里の江戸うさぎで販売されている妖怪の姿をしたいちご大福がかわいい!

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!



友だち追加





荒川区内でGo To Eat特集!
Go To Eat キャンペーン Tokyoのプレミアム付き食事券の購入方法
荒川区内でGo To Eat キャンペーン Tokyoのプレミアム付き食事券が使用可能な店舗一覧
Go To Eatキャンペーンのポイントはここで使おう! 「荒川区のはなし」がお勧めする東京都荒川区内の飲食店9選




思わず「かわいい」と声に出ちゃいます。日暮里駅近くにある「江戸うさぎ」では趣向を凝らした和菓子が販売されています。特に大福はかわいいもの好きにはたまらない逸品ですよ。この妖怪の姿をした大福は奥の方が一目惚れしてしまうことでしょう。

DSC_8023c

江戸うさぎの場所

江戸うさぎは日暮里駅から徒歩で3、4分のところにあります。地図をご覧ください。

駅前の繁華街から尾久橋通りを渡って住宅街に入ったところです。こちらが店舗外観です。

Untitled

レトロ風の外観ですよね。お店の裏口に通じる通路の入口にはおばけがいるのですよ。

Untitled

お土産を持っているのがかわいいですよね。また、牛乳瓶入れもあります。

Untitled

これだけでもレトロ感がありますね。

Sponsored Link

江戸うさぎのメニュー

次にメニューを見てみましょう。

Untitled

いちご大福、あんず大福、くり大福はみんな妖怪の姿になっています。その他、黒糖饅頭、アイス最中、美尻もあいます。美尻!

その他、みるく饅頭や半熟カレーせんも販売されていました。

Untitled

今回筆者はいちご大福のミルク餡とこし餡をひとつずつ購入しました。両方とも300円です。このような箱に詰めて手渡してくれますよ。

Untitled

これにひもを付ければ入り口に描かれていたおばけが持っていたお土産になりますね(笑)

妖怪のいちご大福がかわいすぎる!

自宅に戻って箱から出してみました。

DSC_8023c

やばい、これはかわいい!造りはすごくシンプルなんですよね。大福からいちごが顔を出し、黒ごま(?)が目になっているだけです。それでも立派な妖怪になっています。しかもこのかわいさときたら、ものすごくたまらないです。

サイズ感はこんな感じです。

DSC_8026c

一般的ないちご大福よりも高さがありますかね。顔の上半分部分に厚みをもたせて、より顔らしさを出しているのだと思います。

それではいただきましょう。まずはミルク餡から。

DSC_8025c

ほんのりと白さがあります。やや甘めのミルク餡はいちごの酸味との相性がいいでしょうね。

次はこし餡です。

DSC_8024c

こちらはやや黒っぽい見た目です。さらに口の中からあんこがのぞいていることからもこし餡だということがわかります。あんこといちごの組み合わせなので一般的いちご大福のスタイルです。筆者はあんこ好きですので、ミルク餡よりもこちらの方が好きですね。いくらでも食べられちゃいそう。

今回は自分で購入して自分で食べましたが、お土産としてもいいですよね。もらった人も箱を開けた瞬間にっこりすると思いますよ。また、日暮里駅の向こう側にある谷中の墓地まで持っていって食べるのも一興でしょう。どこで写真を撮るかという楽しみもありますね。日暮里に来た際にはぜひ立ち寄っていただきたいお店です。

お店の営業日はTwitterでも確認してください。基本的には水から土までの営業ですが、月・火で営業している日もあります。

通販での販売もありますよ。
江戸うさぎ

江戸うさぎ
11:00-18:00
定休日 日・月・火
東京都荒川区西日暮里2-14-11
03-3891-1432
Twitter




・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】



友だち追加

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!