南千住にあるタイコーヒービーンズカンパニーで本格的なタイ産コーヒーが飲めます!

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。LINEでも配信していますよ。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!


サイト内記事検索



コーヒーと言えば南米やアフリカを思い浮かべることでしょうが、タイでもコーヒーを栽培しています。そんなタイのコーヒーを専門に扱っているお店が実は荒川区にあります。南千住6丁目にあるタイコーヒービーンズカンパニーです。

タイコーヒービーンズカンパニーの場所

タイコーヒービーンズカンパニーは荒川総合スポーツセンターの目の前にあります。

こちらがお店の外観です。

タイコーヒービーンズカンパニー

「アイスコーヒー」の幟が目印ですね。

店内にはタイのコーヒーがずらり

店内に入ってみましょう。

タイコーヒービーンズカンパニー

壁面にはコーヒー豆がずらりと並んでいます。

タイコーヒービーンズカンパニー

お店で焙煎している豆は一種類のみで、タイ北部のものだそうです。ただ、焙煎時間によって味わいがかなり変わるそうです。

タイコーヒービーンズカンパニー

ボトルに書かれている数字が焙煎時間ですね。お好みによって焙煎時間をオーダーすることも可能だそうです。

また、タイから輸入したものをそのまま販売もしています。

タイコーヒービーンズカンパニー

お店の方とお話しながら、好みの味を探してみるのもいいかも。

アイスコーヒーを飲んでみた

タイコーヒービーンズカンパニーではコーヒー豆の販売をしていますが、テイクアウトでコーヒーを飲むこともできます。ホット S(200ml)が300円、L(300ml)が400円、アイスが400円です。お店を訪問した日は暑かったということもあってアイスコーヒーを注文してみました。テイクアウトではありますが、座って飲むことができるところも用意されています。それではいただきます。

タイコーヒービーンズカンパニー

ガムシロップとミルクを入れた状態の写真です。

タイコーヒービーンズカンパニー

すっきり爽やかな飲み口で、すごく美味しかったですね。こんな本格的なコーヒーを飲むことができるお店が荒川区内にあるのはとても嬉しいです。今度はこちらで豆を買ってみようかな。

まとめ

南千住6丁目にタイ国産コーヒー豆専門店のタイコーヒービーンズカンパニーがあります。豆の販売はもちろん、テイクアウトで飲むこともできます。お店の方にタイでのお話を聞くのも楽しいですよ。日本ではそんなに馴染みがないタイのコーヒーをぜひ味わっていただきたいですね。

タイコーヒービーンズカンパニー
東京都荒川区南千住6-30-14
03-5604-9491
6:00-17:00
定休日 火曜日
地図:Google マップで開く






Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集



PR記事一覧
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
ほぐし専門プライド・エイトが「子育て応援とうきょうパスポート」事業に参加!50分コースを3000円(税別)で提供します【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。記事内の情報は記事執筆時のものです。正しい情報をお伝えする努力はしていますが、間違った内容もあるかもしれません。特に営業時間と定休日に関しては保証できかねます。読者の方が紹介した店舗等に訪れた際の不利益、リンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。ご了承ください。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム