2021年も荒川区南千住の素盞雄神社に圧巻の雛飾りが登場しました!

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。LINEでも配信していますよ。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!


荒川区内でGo To Eat特集!
Go To Eat キャンペーン Tokyoのプレミアム付き食事券の購入方法
荒川区内でGo To Eat キャンペーン Tokyoのプレミアム付き食事券が使用可能な店舗一覧
Go To Eatキャンペーンのポイントはここで使おう! 「荒川区のはなし」がお勧めする東京都荒川区内の飲食店9選




東京都荒川区南千住にある素盞雄(すさのお)神社の神楽殿に雛人形が飾られました。例年圧巻の雛飾りが登場するわけですが、2021年も思わず見とれてしまうほどの立派なものが完成しました。

2021年も荒川区南千住の素盞雄神社に圧巻の雛飾りが登場しました!

素盞雄神社の場所

素盞雄神社は南千住の日光街道沿いで隅田川のすぐ近くにある神社です。地図を御覧ください。

南千住駅からは徒歩8分程、三ノ輪駅からは徒歩11分程です。

神楽殿の雛飾り

2021年も南千住・三ノ輪十四ヶ町若睦連合会の御奉仕により雛人形が飾り付けられました。この神楽殿を御覧ください。

Untitled

普段は明るい色がない建物ですが、この時期は鮮やかな色合に輝いています。見て下さいこのあまりにも見事な雛飾りを。

Untitled

1体でも美しい雛人形がこれだけたくさん密集すると、さらに光り輝いて見えます。最近はどうしても暗い話題が多い世の中ですが、このお雛様を見ると自然と笑顔になってきますよ。

Untitled

神楽殿隣のテントにも

実は神楽殿の横にテントが設営され、そちらにもたくさんのお雛様が飾られています。

Untitled

2020年は日光街道沿いの入り口付近にこのテントが設置されていましたね。

数だけで言ったら神楽殿よりもこちらのテントの方が圧倒的に多いです。どこまで行っても密な状態になっていますよね。

Untitled

この写真の中にはいったい何体の雛人形があることでしょう。

Untitled

筆者はじっくり見て回って、自分好みの雛人形を見つけました。

Untitled

この得意げな表情とポーズがすごくかわいいです(笑)皆さんもぜひ一番好きな雛人形を探してみてくださいね。

手水舎の花飾りも必見

雛飾りだけでなく、手水舎の花飾りもぜひとも見ていただきたいです。

Untitled

新型コロナウイルス感染症の拡大以降、たくさんの神社が手水舎の花飾りを採用していますね。春らしい飾り付けで、楽しい気分にさせてくれました。

さて、筆者が素盞雄神社を訪れたのは平日の昼間でしたので、他の参拝客はほとんどいませんでした。これから暖かくなって、土日となるともしかしたらたくさんこの雛飾りを見に来る方がいるかもしれません。感染症対策をしっかりとした上でお出かけください。また、人が多かったらしばらく離れたところで様子を見て、空いたら近づくなどをしていただければと思います。雛飾りは密ではありますが、人はまだまだ密になってはいけませんよね。

素盞雄神社

住所:東京都荒川区南千住6-60-1
電話:03-3891-8281
素盞雄神社(すさのお神社)素盞雄大神と飛鳥大神が御祭神




・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
ほぐし専門プライド・エイトが「子育て応援とうきょうパスポート」事業に参加!50分コースを3000円(税別)で提供します【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】



ぜひSNSでこの記事をシェアして下さい!

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム