荒川区東尾久にギャラリー、カフェ、シェアハウスが一体となったOGU MAG+がリニューアルオープン アートの発信地と同時に人々の憩いの場に

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。LINEでも配信していますよ。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!


サンポップマチヤ25周年特別企画
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】

Amazonギフト券をもらおう!
ご近所特化型SNS「地区トーク」がスタート!最大1万円分のAmazonギフト券がもらえる「荒川区のはなし」とのコラボキャンペーンも開始

写真お届け企画スタート!
あなたの店舗や事務所等に「荒川区のはなし」の中の人が撮影した写真を飾りませんか?A4サイズ1枚を無料提供します!

荒川区内のお得なキャンペーン特集!
荒川区内でGo To Eat キャンペーン Tokyoのプレミアム付き食事券が使用可能な店舗一覧
Go To Eatキャンペーンのポイントはここで使おう! 「荒川区のはなし」がお勧めする東京都荒川区内の飲食店9選




2021年3月18日(木)、東京都荒川区東尾久にあるギャラリーのOGU MAGがギャラリー、カフェ、シェアハウスのOGU MAG+に生まれ変わりました。さっそぐオープン当日に取材してきましたのでレポートします。

OGU MAG+とは

ギャラリーとしてのOGU MAGは2010年5月に箪笥工房などに使われてきた場所を改装してオープンしました。その後、東尾久の地で様々なアートイベントや展示を行ってきました。そして2021年3月18日(木)に同じ建物の1階と2階に新たにカフェとシェアハウスを併設するOGU MAG+としてリニューアルオープンとなりました。

1階の右側がギャラリー、左側がカフェ、そして2階がシェアハウスです。この建物の設計は荒川区内の建築家の方々がチームで行ったそうです。

・Atelier Asami Kazuhiro(浅見和宏)
・nmstudio 一級建築事務所(蜷川結 + 森創太)
・Studio Gross(Sebastian Gross +Anne Gross)

ここがアートの発信基地となり、さらに散歩や買い物の途中で気軽に立ち寄ることのできる街のみんなの憩いの場にもなります。

場所の確認もしましょう。こちらの地図をご覧ください。

おぐぎんざ商店街の一番南端部です。日暮里・舎人ライナーの赤土小学校前から徒歩で2、3分の距離です。

アートな気分に浸ることができるカフェ

まずはカフェをご覧頂きましょう。入り口を入ってすぐのところに販売カウンターがあります。

cDSC_8495

荒川区内にある焼菓子工房アトリエアヌの焼き菓子がこちらでも販売されています。メニューを見てみましょう。

cDSC_8509

ドリンクは4種類です。

・イタリアンブレンド珈琲 350円
・紅茶アールグレイ 300円
・オレンジジュース 100円
・りんごジュース 100円

お手頃価格ですね。また、ケーキとのセットメニューもあります。

今回筆者はイタリアンブレンド珈琲と桜のメレンゲを注文しました。合計で500円ですが、オープニングセールということで10%オフの450円になりました。

カウンターの奥の部屋がカフェスペースになっています。見て下さい、この空間。

cDSC_8491

奥にある写真集等は自由に手にとって読むことができるようになっています。コーヒーなどをいただきながらアートを楽しむことができるのです。

ちなみにこのスペースはワークショップなども開催できるようにもなっています。

cDSC_8497

そうそう、カウンターがある場所の天井にも注目です。

cDSC_8496

ここだけ木材がむき出しになっています。以前はどんな木造家屋だったのかイメージできますね。様々な文字も見えるのでぜひ読んで見て下さい。さらに、2階部分が吹き抜けにもなっていますね。後ほど2階からの眺めも紹介します。

OGU MAG+Cafe
営業時間:13:00-19:00
営業日:木〜日
定休日:月〜水

アーティストが集うシェアハウス

次に2階のシェアハウスを見てみます。入り口は建物横にある外階段を上ったところです。

cDSC_8506

かつてはアパートだったフロアがアーティストが集まるシェアハウス及びアーティスト・イン・レジデンスとして使用されます。3部屋とコモンスペースがあります。まずは個別の部屋を見てみましょう。

cDSC_8499

天井が高くてロフトもあります。作業スペースを確保しつつ、休息する場所もちゃんとありますね。

コモンスペースにはキッチン等があります。

cDSC_8505

ここでのコミュニケーションによって新しいアイデアが生まれるかもしれませんね。

また、サンルームからは1階を見下ろすことができる吹き抜けがあります。

cDSC_8504

これによって1階と2階が分断されることなく繋がりを感じることができました。

このスペースからきっと荒川区発のアートがたくさん生まれることだと思います。

ギャラリーでは様々な展示等を開催

1階右手にはギャラリースペースがあります。その最初の展示はおぐぎんざ商店街や熊野前商店街の写真を展示した小泉定弘写真展「あらかわの下町商店街」です。懐かしい風景がたくさんあります。また、写真集も置かれていますので、かつての荒川区等の風景をぜひお楽しみ下さい。

小泉定弘写真展「あらかわの下町商店街」
2021年3月18日(木)〜4月18日(日)
OPEN:木〜日 13:00-19:00(最終日は17:00まで)
休廊:月〜水
入場無料

まとめ

これまでも荒川区内で数少ないアートの発信基地でしたが、今後はさらにパワーアップして、よりたくさんの方に親しまれる場所になると思います。ぜひ皆さんも買い物や散歩の際に新しく生まれ変わったOGU MAG+にお立ち寄り下さい。

cDSC_8494

住所:東京都荒川区東尾久4-24-7
電話:03-3893-0868

公式ウェブサイト
Twitter
Facebook
Instagram

その他の東尾久地区に関する情報はこちらから。
東尾久






Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
ほぐし専門プライド・エイトが「子育て応援とうきょうパスポート」事業に参加!50分コースを3000円(税別)で提供します【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム