コロナ禍における就労継続支援B型・自立訓練(生活訓練)事業を行う荒川ひまわり第2のクッキー販売の工夫と皆さんへのお願い

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。LINEでも配信していますよ。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!


サンポップマチヤ25周年特別企画
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】

Amazonギフト券をもらおう!
ご近所特化型SNS「地区トーク」がスタート!最大1万円分のAmazonギフト券がもらえる「荒川区のはなし」とのコラボキャンペーンも開始

写真お届け企画スタート!
あなたの店舗や事務所等に「荒川区のはなし」の中の人が撮影した写真を飾りませんか?A4サイズ1枚を無料提供します!

荒川区内のお得なキャンペーン特集!
荒川区内でGo To Eat キャンペーン Tokyoのプレミアム付き食事券が使用可能な店舗一覧
Go To Eatキャンペーンのポイントはここで使おう! 「荒川区のはなし」がお勧めする東京都荒川区内の飲食店9選




新型コロナウイルス感染症は様々な業界に影響を与えています。東京都荒川区東尾久にある就労継続支援B型と自立訓練(生活訓練)の多機能型事業所である荒川ひまわり第2もそうなのです。そこで製造したクッキーや手工芸品などは、以前はイベント等で販売をして、その収益が利用者の工賃として支払われていました。しかし、イベントが開催されなくなったことで、売上ががくんと落ちてしまったのです。そのため工賃の支払いも例年に比べて少なくなっています。現在荒川ひまわり第2では売上を伸ばすための工夫を始めていますが、荒川区内の方々の協力もお願いしたいというお話を伺ってきましたのでレポートします。

荒川ひまわり第2とは

荒川ひまわり第2は社会福祉法人トラムあらかわが運営する就労継続支援B型・自立訓練(生活訓練)事業を行っている施設です。利用者の活動内容はクッキーの製造、アクセサリーの袋詰、手紙の封入、ポーチ作りなどの内職です。この活動による収益は利用者の工賃となります。

荒川ひまわり第2は東尾久3丁目のマンション内にあります。こちらがその建物です。

cDSC_8764

階段を上がった2階が荒川ひまわり第2です。

地図でも確認してみましょう。

都電荒川線の熊野前停留所、日暮里・舎人ライナーの熊野前駅から徒歩ですぐのところです。

施設内に様々な作業スペース

施設の中を見学させていただきました。こちらが作業スペースです。

cDSC_8783

封入などを行う机もありますね。ミシンでポーチや手提げ袋などの作成も行えます。

cDSC_8767

こちらが調理室です。

cDSC_8766

衛生管理をしっかりした上で実習を行っているそうです。

下町の小さなお菓子屋さん

荒川ひまわり第2ではクッキーを全部で14種類も作っているそうです。いずれも保存料は使用していません。午前中は製造、午後は袋詰めというスケジュールで、これまでは休日などに開催される区内のイベントで販売を行ってきました。しかし、新型コロナウイルス感染症の影響でイベント自体が開催されなくなってしまい、クッキーを販売する機会が激減してしまいました。

現在は施設の中に「下町の小さなお菓子屋さん」として販売コーナーが設けられています。

cDSC_8768

どなたでも自由に買いに行くことができますよ。入り口にはこのような看板も出ています。

cDSC_8765

それではどんなクッキーがあるのか具体的に見ていきましょう。例えばこちら。

cDSC_8771

みんな見た目がかわいらしいですよね。少量ずつパッケージングされており、値段も手頃です。透明パッケージのものは150円ですよ。

こちらの茶色のクラフトパッケージは200円です。

cDSC_8772

また、荒川1丁目にある系列の荒川ひまわりで作られたパウンドケーキも販売されています。

cDSC_8769

さらに、お菓子だけでなくて、今では必需品となっているマスクもあります。もちろん手作りです。

cDSC_8774

これらの売上の収益が利用者の方への工賃となります。誰でも買いに行けますので、お近くの方はぜひ今日のおやつにいかがでしょうか。

クッキーの委託販売先を募集中

荒川ひまわり第2での販売だけでは、残念ながら利用者の方への工賃として支払うことができる額がとても少ないそうです。そこでこの記事を読んでくださっている皆様にお願いがあります。あなたのお店で荒川ひまわり第2のクッキーを販売していただけないでしょうか。社会貢献、地域貢献にもなると思います。ぜひ気軽にお問い合わせしてみてください。

なお、東尾久8丁目にある「お家・カフェ 優しい陽ざし」ではコーヒーを注文すると荒川ひまわり第2のクッキーがついてきます。

もちろんそちらで購入することもできますよ。

荒川ひまわり第2

営業時間:9:00-17:00
定休日:土日祝
住所:東京都荒川区東尾久3-20-10
電話:03-3895-6149
荒川ひまわり第2 手作りクッキーHP
Instagram






Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
ほぐし専門プライド・エイトが「子育て応援とうきょうパスポート」事業に参加!50分コースを3000円(税別)で提供します【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム