町屋のカド珈琲でフルーツてんこ盛りなカドプリンを食べてみた #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

町屋のカド珈琲は最近何度も通っているカフェです。先日子供と一緒にお店に行き、カドプリンを食べてきましたのでレポートします。

カド珈琲の場所

カド珈琲は荒川区町屋1丁目、町屋斎場のすぐ近くにあります。

町屋駅からも歩いてすぐのところです。住宅街の中に突如としておしゃれな雰囲気のお店が現れるので、前を通る人はきっと「おっ!」と思うはずです。こちらが外観です。

町屋 カド珈琲

Sponsored Link

店内はテーブル席、ソファー席、カウンター、小上がりというようにバリエーション豊かな座席配置となっています。

町屋 カド珈琲

カド珈琲のデザート

今回は食事はせずにデザートを食べることを目的としてお店に行きました。カド珈琲にはこの3種類が用意されています。

町屋 カド珈琲

絶品チーズケーキとガトーショコラは食べたことがあったので、今回はカドプリンを注文することにしました。いずれも単品で400円です。ちなみに、250円追加でドリンクセットにもなります。ドリンクはホットコーヒー、アイスコーヒー、紅茶、オレンジジュース、コーラ、カフェラテ(+50円)から選択することができます。今回はホットコーヒーにしてみました。

カド珈琲のカドプリン

しばらくして出てきたのがこちら。

町屋 カド珈琲

見てください、このプリン。

町屋 カド珈琲

こんなに色鮮やかでインスタ映えしそうなプリンはそうは見ないですよね。一番上のベリーの赤がすごく印象的です。それではいただきます。

町屋 カド珈琲

まずはフルーツを避けてプリンだけを食べようとしたのですが、キャラメル化した部分がパリッパリの食感で、全くの予想外でした。その後に続くプリンがとろけるような柔らかさとなめらかさなので食感の対比が本当にみごとです。いやあ、これは美味しい。プリンの甘さとフルーツの酸味の組み合わせも面白いので、カドプリンは諸々の組み合わせを楽しめるプリンですね。大満足です。

珈琲は町屋4丁目にあるBlackhole Coffee Roasterのスペシャルティコーヒーです。

町屋 カド珈琲

僕は自宅でBlackhole Coffee Roasterで購入したコーヒーを使っていますが、カド珈琲で飲むように、ここまで美味しくはできないのですよね。適当さと勘が頼りではだめですね。なので、ここでは深い味わいのコーヒーをゆったりと楽しみました。

子連れでカフェ

今回は1歳になったばかりの子供と2人でカド珈琲に行きました。4人テーブルの椅子をひとつ外してもらって、そこにベビーカーを入れてもらいました。すぐに飽きちゃうかなと思いましたが、鳥の本をだいぶ長い間おとなしく見ていました。

町屋 カド珈琲

字は読めるはずもないのだけれども、鳥の絵を見ているだけでも楽しいようです。

町屋 カド珈琲

本に飽きた様子を見せたので、今度は鳥のシールで遊ばせました。

町屋 カド珈琲

シールをどこかに貼るのではなく、握ったり眺めたりする遊びです。こちらは最初はよかったのだけれども、すぐに床に落として遊ぶようになってしまいました。シール遊びは長続きしませんえ。今後はカフェで静かに遊べる道具をもっと用意しないとな。

まとめ

町屋のカド珈琲でフルーツてんこ盛りのカドプリンを食べてきました。見た目が鮮やかなだけでなく、味と触感もたっぷりと楽しめるプリンに大満足なスイーツタイムとなりました。町屋近辺の方はぜひこのプリンを食べに行ってみてください。きっと満足できると思いますよ。

カド珈琲
東京都荒川区町屋1-22-6
03-3809-0438
平日 7:00-16:00
土日祝 9:00-16:00
定休日 火曜日
カド珈琲

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ