町屋駅前にある江戸前天麩羅 天堂にはお手軽価格の鰻丼があり!テイクアウトも可能ですよ

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。LINEでも配信していますよ。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!


サイト内記事検索


2021年7月28日(水)は土用の丑の日です。うなぎを食べる方もきっと多いのではないかと思います。今回は手軽に安い金額で食べられる鰻丼を紹介したと思います。お店は町屋駅近くにある江戸前天麩羅 天堂です。

江戸前天麩羅 天堂の場所

まずは天堂の場所を確認してみましょう。こちらの地図を御覧ください。

町屋駅から徒歩1分のところです。

お店の外観を見てみましょう。

Untitled

この建物に2階右手です。同じ建物の1階には生つくね専門店 元屋 町屋店、隣には牛坊 町屋店があります。

天堂のテイクアウト

天堂ではテイクアウトを実施いています。お弁当、丼ものから天ぷらの単品まで可能です。お店の入口にはこのような看板も出ています。

Untitled

筆者が訪れたのは7月27日のことです。なので翌日に控えた土用の丑の日が頭をよぎりました。そこで、看板に出ている鰻丼をテイクアウト注文してみました。税込748円です。

お手頃価格の鰻丼

748円というお値段ですので、うなぎは小ぶりです。その代わり、ご飯はたっぷり入ってます。こちらが天堂の鰻丼です。

cDSC_9067

山椒が2袋ついてきますよ。

cDSC_9070

うなぎは一般的なうな重の半分くらいのサイズ感ですかね。

cDSC_9068

それではいただきます。

cDSC_9072

ふんわりとした食感の美味しいうなぎですよ。このお値段ならばこのサイズで十分ですね。しかもご飯が大量です。うなぎとご飯を一緒に食べる量を調節するのがなかなか大変でした(笑)

うなぎはやはりちょっと高いという印象がありますが、天堂の鰻丼は748円ですので、お手軽感があるかと思います。気軽に土用の丑の日を楽しみたい人にお勧めですよ。

江戸前天麩羅 天堂

営業時間:11:00-20:00(新型コロナウイルス感染症の影響で変更の可能性あり)
定休日:月曜日
住所:東京都荒川区町屋2-2-3 旭堂ビル2階
電話:03-6807-6624
江戸前天麩羅 天堂 – 町屋駅前/天ぷら/ネット予約可 [食べログ]

その他の荒川区内の美味しいもの情報はこちらから。
グルメ情報

その他の町屋地区に関する情報はこちらから。
町屋






Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
ほぐし専門プライド・エイトが「子育て応援とうきょうパスポート」事業に参加!50分コースを3000円(税別)で提供します【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム