東京オリンピックに始まり、東京オリンピックで終わる 都電ホーム直結の梶原書店が2021年9月30日で閉店

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。LINEでも配信していますよ。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!


サイト内記事検索


梶原書店。この名前を聞くと懐かしい記憶が蘇る方もきっといることでしょう。都電荒川線の梶原停留所のホーム直結の本屋さんです。以前2021年中に閉店になる旨をレポートいたしました。
都電荒川線の梶原停留所ホーム直結の梶原書店が2021年に閉店へ | 荒川区のはなし

その具体的な閉店日が明らかとなりました。2021年9月30日(木)です。この昭和らしい光景が見られるのも残りわずかとなりました。

東京五輪に始まり、東京五輪で終わる

梶原書店が開店したのは昭和39年、1964年のことです。閉店となるおは令和3年、2021年です。1964年は東京オリンピックが開催された年ですよね。2021年もまた東京オリンピックが開催されました。本来ならば2020年開催でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で1年延期となりました。そのおかげで、梶原書店の歴史は東京オリンピックに始まり、東京オリンピックで終わるということになります。

梶原書店がある風景

筆者は2021年9月9日に梶原停留所を訪れてみました。

Untitled

もう、何度もこの眺めを見ているのですが、いよいよ終りが近づいてきているということを考えると寂しい気持ちでいっぱいです。

こちらから見るとホームから直結している様子がよくわかりますね。

Untitled

ホーム上からはタバコ、お菓子類、新聞を買うことができ、階段のところからはお店の中に入ることができるようになっています。

Untitled

このお店の入口のところに次のような掲示が出ていました。

Untitled

「9月30日 店しめます」と書かれています。これで閉店日が明確になりました。昨年の段階では2021年中ということでしたが、具体的な閉店日がこれで判明ました。

店内にある古本類は半額で販売されます。ただし、タバコ、新聞、週刊誌などは正価での販売とのことです。

この閉店まで残り1ヶ月を切りました。思い入れがある方は最後にぜひ買い物に行ってください。そしてこの梶原書店がある風景を記録と記憶に残してください。

Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled

梶原書店

営業時間:8:00-22:00
住所:東京都北区堀船3-31-11
電話:03-3913-3803






Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
ほぐし専門プライド・エイトが「子育て応援とうきょうパスポート」事業に参加!50分コースを3000円(税別)で提供します【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム