東日暮里にあるstudio753はコスパ抜群なドリンクやフードがあり!実際に250円の水出しアイスコーヒーを飲んだ感想などをレポート

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。LINEでも配信していますよ。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!


サイト内記事検索


荒川区東日暮里に就労継続支援B型事業所のstudio753があります。2017年6月にオープンしました。シール作り、コーヒーやカレーの販売、ウェブやチラシの制作などを行っているそうです。先日筆者はカフェコーナーでアイスコーヒーをテイクアウトしてきましたのでレポートいたします。

studio753の場所

まずはstudio753の場所を地図で確認してみましょう。

JR三河島駅から徒歩4分くらいの七五三通り沿いにあります。

こちらが建物の外観です。

Untitled

昔ながらの建物ですが、今風にリノベーションされていますね。

studio753のカフェメニュー

この建物の左手部分でドリンクやフードの注文をすることができました。

Untitled

メニューを見てみましょう。

Untitled

ものすごく値段が安く設定されていますね。ドリンクは基本的に250円です。フードもカレーが600円で、ドリンクとセットだと700円です。これなら気軽にちょくちょく利用することができそうです。

すっきりした飲み口の水出しアイスコーヒー

今回筆者は250円の水出しアイスコーヒーを注文してみました。夏の暑さは通り過ぎてはいるものの、まだまだ冷たいものが欲しくなる時期ですからね。

注文後、程なくして出てきたのがこちらです。

Untitled

カップに貼られているシールがすごくかわいいです。建物がデザインされてますよね。ここでふと気が付きました。studio753の「753」は建物がある七五三通りから来ているんだなと。

さて、実際に飲んでみた水出しアイスコーヒーはすごくすっきりとした味わいでした。それでいてしっかりとコーヒーの香りがするので飲みごたえもあります。このクオリティで250円なのですからあまりにもコストパフォーマンスが高過ぎです。お近くの方はテレワークのお供にぜひ通い詰めてほしいです。

studio753のコーヒーですが、お隣りにあるカメヤマ珈琲の豆を使っています。

Untitled

こちらで豆を買って、自分でコーヒーを淹れてみるのもいいでしょう。studio753に行く際は、ぜひカメヤマ珈琲にも立ち寄ってみてくださいね。

今回筆者は水出しアイスコーヒーのみをいただきました。近日中にフードも注文してみたいと思います。カレーも気になるし、ベーグルも気になるし、今から何を注文するか妄想して楽しもうと思います。

studio753のフード&ドリンク

営業時間:10:00-15:00(パンは11:30から)
定休日:土日祝
住所:東京都荒川区東日暮里6-22-13 1F
電話:03-6806-7534
studio753
Twitter
Instagram

その他の荒川区内の美味しいもの情報はこちらから。
グルメ情報






Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
ほぐし専門プライド・エイトが「子育て応援とうきょうパスポート」事業に参加!50分コースを3000円(税別)で提供します【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム