町屋駅前にある「八起そば」は早朝から営業しているハイレベルな立ち食いそば屋!

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。LINEでも配信していますよ。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!


サイト内記事検索



最近立ち食いそば屋さんを利用していませんでした。できるならば食事は座ってゆっくりした方がいいかなと思っていたのですが、この美味しさなら立って食べる価値が大いにあるお店がありました。それが町屋駅前の八起そばです。先日ランチでおそばを食べてきたのでレポートします。

まずは動画を御覧ください!

最初にぜひこちらの動画を御覧ください。1分45秒の短い動画です。

それでは詳しく解説していきます。

八起そばの場所

まずはお店の場所からです。こちらの地図をご覧ください。

センターまちやの建物の1階で、京成線の町屋駅寄りです。

こちらが店舗外観です。

Untitled

完全に建物の裏手なのでひっそりとした場所ではあります。

八起そばのメニュー

メニュー表はお店の外に掲示されています。

Untitled

写真付きなのでわかりやすいですよね。かけそば・うどんの290円からセットメニューまであります。天ぷらの単品もありますよ。

お店の中に入ってすぐのところに食券の券売機があります。そちらでまずは食券を購入してから注文となります。

筆者は370円のたぬきそばと100円の天ぷら(かき揚げ)を注文しました。合計470円です。

たぬきそばとかき揚げを食べてみた

店内は10人ほどが立ち食いできるスペースがあります。

Untitled

水はセルフサービスですね。

さて、注文して程なく出てきたのがこちら。

cDSC_9751

たぬきそばには天かす、わかめ、ネギがたっぷりです。そこにトッピングのかき揚げも入ってきていました。見た目がなかなかボリューミーです。

それではいただきます。

cDSC_9753

これまでの立ち食いそばのイメージはとにかく安くて早く食べられて味は二の次というものでしたが、八起そばは全く違っていました。美味しいのですよ。しかもすごく。出汁が素晴らしいのでしょうね。味も香りも本格的です。立ち食いそば界の中でもハイレベルに位置しているのは間違いないでしょう。出汁につかってひたひたになったかき揚げもすごく好みでした。これで合計470円なのですからコストパフォーマンスが抜群過ぎます。これから昼食に食べるものに迷ったら八起そばを利用することが多くなると思います。あ、朝の6:30からやっているので、朝食にもいいですね。

最後に、荒川区のはなしはYouTubeでも動画公開をしています。ぜひチャンネル登録をよろしくお願いします!
荒川区のはなし – YouTube

八起そば

営業時間:6:30-15:00
定休日:土日祝
住所:東京都荒川区荒川7-50-9 センターまちや 1F
八起そば – 町屋駅前/立ち食いそば | 食べログ

その他の荒川区内の美味しいもの情報はこちらから。
グルメ情報






Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集



PR記事一覧
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
ほぐし専門プライド・エイトが「子育て応援とうきょうパスポート」事業に参加!50分コースを3000円(税別)で提供します【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。記事内の情報は記事執筆時のものです。正しい情報をお伝えする努力はしていますが、間違った内容もあるかもしれません。読者の方が紹介した店舗等に訪れた際の不利益、リンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。ご了承ください。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム