東尾久にある人気の町中華「中華飯店 一番」で超お得なランチセットを食べてきた

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。LINEでも配信していますよ。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!


サイト内記事検索



荒川区東尾久に人気の町中華「中華飯店 一番」があります。満席で外に待ちのお客さんがいるのもよく見かけるくらいです。先日久々にお店に行ってみました。11時の開店と同時ならば並ばずに余裕で入ることができました。この日はお得なランチのセットを食べてきましたのでレポートします。

一番の場所

まずは地図でお店の場所を確認してみましょう。

都電荒川線の東尾久三丁目停留場と町屋二丁目停留場から徒歩で3分くらいの場所です。満光寺というお寺のすぐ近くです。

店舗外観がこちら。

Untitled

食品サンプルが置かれたショーウィンドウもあります。

一番のランチセット

次にランチセットのメニューを見てみましょう。

Untitled

A.エビチリソース
B.レバニラ炒め
C.豚肉とピーマン炒め
D.イカと野菜の塩味炒め
E.スブタ(甘酢or黒酢)
F.マーボ豆腐

いずれにもライス、スープ、お新香、サラダ、杏仁豆腐が付きます。また、副菜として唐揚げか中華風奴っこ豆腐の選択をすることができます。値段は全て900円+税です。

今回筆者はCの豚肉とピーマン炒めを注文し、唐揚げを選択してみました。

満腹で満足なランチセット

しばらくして出てきたセットがこちら。

Untitled

かなり豪華です。これだけあって990円で、食後はもちろん満腹になりました。

まずはメインの豚肉とピーマン炒めから。

Untitled

緑や赤が入って色合いが鮮やかです。ツヤッツヤですごく美味しそう。実際に食べてみてもやや甘めな味付けが美味しいです。色々な歯ごたえがあるのも楽しいですね。

次は唐揚げ。

Untitled

予想外に大きめのものが2つありました。熱々で柔らかくてこちらも美味しい唐揚げです。かなりボリュームがありますよ。

そしてスープ。

Untitled

安心して飲むことができる味でした。

最後にデザートの杏仁豆腐。

Untitled

この甘さが最高でした。量はそんなになくても、食後にデザートがあるだけで幸せな気持ちになれました。

このランチセットは6種類あります。どれがお好みかぜひ色々食べて探してみてくださいね。

今回紹介したランチセット以外では海老チャーハンもお勧めです。
これが町中華の海老チャーハン!東尾久にある中華飯店 一番に行くならこれを食べるべし | 荒川区のはなし

中華飯店 一番

営業時間:11:00-15:00、17:00-22:00(変更の可能性あり)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
住所:東京都荒川区東尾久2-17-14
電話:03-3892-7090

その他の荒川区内の美味しいもの情報はこちらから。
グルメ情報






Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集



PR記事一覧
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
ほぐし専門プライド・エイトが「子育て応援とうきょうパスポート」事業に参加!50分コースを3000円(税別)で提供します【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。記事内の情報は記事執筆時のものです。正しい情報をお伝えする努力はしていますが、間違った内容もあるかもしれません。読者の方が紹介した店舗等に訪れた際の不利益、リンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。ご了承ください。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム