巨大なローラー滑り台が楽しい日暮里公園(ローラー公園) #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区 #育児

スポンサーリンク

子供が1歳3ヶ月になって、公園で遊ぶことが増えてきました。むしろ毎日遊びに行っています。となると、毎日同じ公園では飽きてしまいますので、違う公園にも行きたくなります。きっと荒川区内に住む小さな子供がいる家庭の皆様は同じ思いなことでしょう。そこで、荒川区のはなしでは荒川区の公園についても紹介していきます。今回は日暮里公園(ローラー公園)を見ていきましょう。

日暮里公園(ローラー公園)の場所

日暮里公園は荒川区東日暮里3丁目にあります。地図で確認してみましょう。

Sponsored Link

最寄り駅は常磐線の三河島駅でありますが、区内の方は徒歩または自転車で訪れる人が圧倒的に多いことでしょう。

日暮里公園(ローラー公園)

日暮里公園にはどんな遊具がある?

それでは日暮里公園にはどんな遊具があるのか見てみましょう。まずは滑り台から。

日暮里公園(ローラー公園)

こちらは小ぶりな滑り台です。アスレチック的要素も組み込まれています。ボルダリングができちゃうのも今風ですね。

日暮里公園(ローラー公園)

次はブランコ。

日暮里公園(ローラー公園)

鎖の部分が長いものと短いものの2つがあります。

砂場もあります。

日暮里公園(ローラー公園)

写真に左中央やや下あたりです。青い柵で囲まれているので動物が入り込んでうんちをしていくことが防止されています。

これはターザンロープ。

日暮里公園(ローラー公園)

ターザンのようにが~って進むやつです。

そして広場。

日暮里公園(ローラー公園)

何もない空間で思いっきり走り回ることができますよ。

メインは巨大なローラー滑り台!

そしてメインの遊具は巨大なローラー滑り台です。

日暮里公園(ローラー公園)

日暮里公園はローラー公園とも言われていまして、その由来となっているのがこの滑り台です。一番上から見てましょう。

日暮里公園(ローラー公園)

築山があって、その斜面に沿って頂上から一気にローラー滑り台で降りていくという構造です。かなりの距離があるので、大人がやっても面白いですよ。

日暮里公園(ローラー公園)

うちの子供かなり面白かったみたいで、何度も何度も繰り返し遊んでいました。

日暮里公園のトイレ

トイレはこちらです。

日暮里公園(ローラー公園)

古いタイプのトイレですので、赤ちゃん連れで使うことはないですかね。もしおむつ交換や授乳をしたいならば、公園のすぐ裏手にある夕やけこやけふれあい館を利用するといいでしょう。

夕やけこやけふれあい館 ベビーステーション

まとめ

日暮里公園(ローラー公園)は広々としていて、遊具も充実していて子供にとってなかなか遊びがいがある場所だと思います。幅広い年齢そうに対応しているので、小さな子供でも安心して遊ばせることができますよ。我が家の1歳3ヶ月児も大いに気に入ったようです。これから何度も遊びに行く公園になったと思います。

日暮里公園(ローラー公園)
荒川区東日暮里3-11-10

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ