ひぐらしベーカリーのえほんパンは可愛くて美味しくて最高のお勧め! #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

最近は週に1回は西日暮里にあるひぐらしベーカリーに行ってます。パン屋、本屋、カフェが一体となったひぐらしガーデンは子供にとってもすごく面白いようで、最近はパンを買って、カフェで食べて、最後に本屋で本を選ぶというのがお決まりのコースになっています。さて、今回紹介するのはひぐらしベーカリーのなかでもかわいさでいったら1、2を争うのではないかと思われるえほんパンです。

ひぐらしベーカリーの場所

ひぐらしベーカリーは荒川区西日暮里2丁目にあります。最寄り駅は常磐線の三河島駅ですが、西日暮里駅や日暮里駅も十分徒歩圏内です。地図で場所を確認してみましょう。

Sponsored Link

割と地味めな町中に突如としておしゃれな建物が現れるのですぐに見つけられるかと思います。

荒川区西日暮里 ひぐらしベーカリー

カフェコーナーは1階と2階に座席がありまして、2階にはこのようなソファ席があるので、空いていたらここで食べるのがお勧めですよ。

荒川区西日暮里 ひぐらしベーカリー

可愛らしいえほんパン2種

さてさて、今回購入したのは2種類のえほんパンです。ひとつずつ見ていきましょう。まずはクマのえほんパンです。

荒川区西日暮里 ひぐらしベーカリー

表情は一つ一つ異なるので、お好みの顔を探してみてくださいね。中身はチョコレートです。

荒川区西日暮里 ひぐらしベーカリー

ふんわりやわらかなパンの中に甘いチョコレートが入っているのは子供が大好きなパンの王道ですよね。実際すごく美味しいです。1個140円ですよ。

次はコアラのえほんパンです。

荒川区西日暮里 ひぐらしベーカリー

これ、コアラで合ってますよね。うん、きっとコアラ。中身はカスタードクリームです。

荒川区西日暮里 ひぐらしベーカリー

これも子供が好きなパンの種類ですよね。当然のことながら安定した美味しさがあります。1個140円です。

このクマとコアラのえほんパンはご覧のようにすごく可愛いです。食べるのがもったいないくらいではありますが、食べないともったいないので一思いに食べてあげましょうね(笑)

おにたま。も美味しい!

実はもうひとつパンを買っていました。さすがにえほんパン2つではお腹いっぱいにならないのでおにたま。も購入しました。

荒川区西日暮里 ひぐらしベーカリー

フライドオニオン、べコーン、マヨネーズ、たまごが巧みにパンの上で踊ります。マヨネーズがばっちり効いていて、オニオンの風味や卵とベーコンのコラボも最高です。この日はできたてを購入することができたので、温かい状態で食べられたのも美味しさの秘訣ですね。1個220円です。

まとめ

ひぐらしベーカリーで可愛らしいえほんパンを2種類食べてみました。クマもコアラもひとつひとつ表情が違っているので、どの顔を買うか迷うのも楽しみのひとつだと思います。ぜひ自分好みの顔を探してみてくださいね。

ひぐらしベーカリー
東京都荒川区西日暮里2-6-7
03-6806-5551
8:00-18:00
定休日 月曜日
ひぐらしガーデン

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ