荒川区西日暮里のひぐらしベーカリーで鬼ちゃんパンが発売中!2月3日の節分の日への気分が高まりますよ

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。LINEでも配信していますよ。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!


サイト内記事検索



荒川区西日暮里2丁目にお気に入りのパン屋さんがあります。それがひぐらしベーカリーです。

ひぐらしベーカリーでは季節に合わせたパンが販売されており、2月3日の節分の日が近づいてきたら可愛らしい鬼ちゃんパンが発売されました。

ひぐらしベーカリーの鬼ちゃんパン

すんごい可愛いですよね(笑)僕がお店に行った時は2種類の鬼ちゃんパンが出ていました。ひとつずつ見ていきましょう。まずは赤鬼から。

ひぐらしベーカリーの鬼ちゃんパン

このキョトンとした顔つきに一目惚れしました。あ、鬼の顔はひとつひとつ違いますので、ぜひお好みの顔を探してみてください。さてさて、この赤鬼の中身はと言いますと、とちおとめの苺ミルクあんです。

ひぐらしベーカリーの鬼ちゃんパン

とちおとめのほんのちょっとの酸味とミルクの甘味がよく合っていました。これは美味しいですよ。絶対子供が好きな味です。

次は黄鬼です。

ひぐらしベーカリーの鬼ちゃんパン

こちらは目ヂカラがありそうな精悍な顔つきのものを選んでみました。中身はミルクあんです。

ひぐらしベーカリーの鬼ちゃんパン

こちらはストレートな甘さが特徴ですね。どちらかと言うと個人的には赤鬼のほうが好みですかね。

このような鬼ちゃんパンは節分の日が近づきつつある今にぴったりですよね。間違いなく子供が喜ぶと思いますので、ぜひお子さん連れでひぐらしベーカリーに行ってみてください。あ、僕のような大人も大喜びです(笑)お値段はひとつ172円でした。

ひぐらしベーカリー
東京都荒川区西日暮里2-6-7
03-6806-5551
8:00-18:00
定休日 月曜日
ひぐらしガーデン






Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集



PR記事一覧
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
ほぐし専門プライド・エイトが「子育て応援とうきょうパスポート」事業に参加!50分コースを3000円(税別)で提供します【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。記事内の情報は記事執筆時のものです。正しい情報をお伝えする努力はしていますが、間違った内容もあるかもしれません。特に営業時間と定休日に関しては保証できかねます。読者の方が紹介した店舗等に訪れた際の不利益、リンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。ご了承ください。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム