町屋にある「中華ランラン」で野菜盛り盛りな水戸チャンポンを食べてみた

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!2023年1月に月間50万PV。2023年の年間PVは約435万。当サイトではアフィリエイト広告を設置しています。



皆様にお願いがあります。もし余裕があるならば、荒川区のはなしの活動資金にご協力していただければと思います。
OFUSEで応援を送る

サイト内記事検索



荒川区町屋にある「中華ランラン」に久々に行ってきました。以前行ったときにはもやしそばを食べてみました。
町屋の路地裏にある町中華「中華ランラン」でもやしそばを食べてみた | 荒川区のはなし

実は中華ランランには色々面白そうなメニューがあって、今回はその中から水戸チャンポンを注文してみましたのでレポートします。

スポンサーリンク

中華ランランの場所

まずはお店の場所を地図で確認してみましょう。

町屋の住宅街の中です。荒川区町屋と荒川区東尾久の境目あたりですね。都電荒川線の東尾久三丁目停留場から徒歩4分、日暮里・舎人ライナーの熊野前駅から徒歩8分、千代田線や京成線の町屋駅からだと徒歩11分くらいです。

細い路地にお店があります。尾久の原防災通り沿いに出ている看板が目印です。

Untitled

案内に従って路地の奥に入ってください。そこに店舗があります。

Untitled

ボロボロののれんに歴史を感じます。

中華ランランのメニュー

次にメニュー(の一部)を見てみましょう。

Untitled
Untitled
Untitled

しょうゆ味、味噌味、塩味などのように項目別に表記されています。とにかくメニュー数が多いですよね。ラーメンは450円です。

よく見ると「シアトル」「レバビタ」「ドバイラーメン」などの気になる名称のメニューがあります。そんな中から800円の水戸チャンポンを注文してみました。ここは町屋なのに水戸を冠しているのがとても気になりました。

なお、店主は腰が悪いようです。

Untitled

提供に時間がかかるとのことですので、のんびり待ちましょう。

スポンサーリンク

町屋で食べる水戸チャンポン!

店内にはテーブル席とカウンター席があります。筆者はカウンター席に座りました。

しばらくして出てきた水戸チャンポンがこちら。

Untitled

これは美味しそう。キャベツの緑が鮮やかです。まずはスープから。

Untitled

とろみがあって、いい具合の塩加減がある美味しいスープでした。麺と野菜を食べた後はこのスープの中にご飯を入れて食べたくなりました。

次は野菜。

Untitled

キャベツ、ニンジン、もやし、豚肉、きくらげなどが入っていました。メニュー表には「普通のちゃんぽんより野菜多め」と記載があったように、とにかくたっぷりあるのですよ。普段の食事よりもたくさん野菜を食べることができました。

次は麺。

Untitled

一般的なちゃんぽん麺よりも細くて柔らかい感じがしました。塩味が効いたスープによく合います。こちらもたっぷり入っているので全部食べたら満腹になりました。

この中華ランランの「水戸チャンポン」はメニュー表によると「水戸市内でちゃんぽん屋をやっていた、おばあちゃんに敬意を表しほぼコピー」したものだそうです。このお店でしょうかね。
チャンポン屋 – 水戸/ラーメン | 食べログ

中華ランランのチャンポンがすごく美味しかったので、元祖である水戸のお店にもぜひ行ってみたいですね。

中華ランラン

営業時間:11:00-14:00、17:30-21:00(変更の可能性あり)
定休日:月、火
住所:東京都荒川区町屋4-10-5
電話:03-3895-5105
HOME|中華ランラン【公式】

その他の荒川区内の美味しいもの情報はこちらから。
グルメ情報

ぜひシェアしてください!

スポンサーリンク

皆様にお願いがあります。もし余裕があるならば、荒川区のはなしの活動資金にご協力していただければと思います。
OFUSEで応援を送る



Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集



PR記事一覧
東日暮里にある青木工業株式会社がお得な特典満載なエアコン購入キャンペーンを実施!【PR】
町屋駅前にあるPlus1bicyclesのクロスバイクを無料試乗して荒川区内を巡ってみた【PR】
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】

荒川区のはなしの中の人は荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。当サイトではアフィリエイト広告を設置しています。記事内の情報は記事執筆時のものです。正しい情報をお伝えする努力はしていますが、間違った内容もあるかもしれません。特に営業時間と定休日に関しては保証できかねます。読者の方が紹介した店舗等に訪れた際の不利益、リンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。ご了承ください。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム