荒川遊園地前停留所付近の桜並木で都電と桜の風景を撮影してみた #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

春はやっぱり桜ですよね!ということで、荒川区内の桜を撮りに連日出歩いています。今回は東京さくらトラム(都電荒川線)の荒川遊園地前停留所近辺の桜並木を紹介します。そこでは都電と桜の風景を見ることができますよ。

荒川遊園地前停留所の場所

都電の荒川遊園地前停留所は東京都荒川区西尾久にあります。地図で確認してみましょう。

ここはあらかわ遊園の玄関口となります。JR東北本線の尾久駅からも徒歩圏内ですが、ぜひ路面電車の都電に乗って訪れていただきたいです。

Sponsored Link

あらかわ遊園の桜並木

この荒川遊園地前停留所からあらかわ遊園にかけては桜並木があります。

荒川遊園地前

シートを敷いてお花見はできませんが、桜を眺めながら歩くのは最高に気分がいいですよ。

都電と桜を撮ろう!

この桜並木からは都電が走っている様子を眺めることができます。なので、都電と桜の風景を撮影することができちゃうのですよ。例えばこちら。

東京さくらトラム(都電荒川線)

桜並木はカーブを描いているので、その曲がり口のところが撮影ポイントになります。縦位置でも。

東京さくらトラム(都電荒川線)

桜並木の入口付近でも立派な桜が見られます。

東京さくらトラム(都電荒川線)

交番とトイレの間の通路からは早稲田方面行きのホームに停まっている都電が見えますよ。

東京さくらトラム(都電荒川線)

最後がこちら。

東京さくらトラム(都電荒川線)

右下にちゃんと都電は写っていますよ。この隙間を見つけた時に、絶対ここに都電を入れて撮る!と思いました。都電がここを通る時はたいていいったん信号で止まりますので、意外と簡単に撮ることができました。

さて、今までは桜並木の中からの撮影でした。次に、都電通りを渡って、桜並木の反対側に行ってみます。実はこちら側からも都電と桜を撮影することができます。

東京さくらトラム(都電荒川線)

タイミングよくピンクの都電が来て、春色の写真に仕上がりました。

まとめ

荒川遊園地前停留所は都電と桜を一緒に眺めることができる絶好のスポットでした。もちろん撮影しないで桜並木をぷらぷらと歩くだけでも楽しいですよ。ただし、あらかわ遊園は2021年夏頃のオープンに向けてリニューアル工事中です。残念ながらしばらく入ることはできませんのでご注意ください。しかし、この桜並木は一見の価値がありますので、都電一日乗車券などを使って、都電沿線散歩をする際にぜひお立ち寄りください。

※写真は全て2019年4月4日に撮影したものです。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ