京成町屋駅ホームのベンチが線路に対して直角に配置変更 #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

今日の荒川区のはなしは、京成町屋駅についてです。

京成町屋駅のホームにあるベンチの置き方が変更となりました。こちらの写真を御覧ください。

京成町屋駅ホームのベンチ

最初は違和感があるかもしれません。従来のベンチの設置方法は線路に対して平行でした。しかし、この新しいベンチは直角となっています。

京成町屋駅ホームのベンチ

このベンチの向きは事故防止にとても役立つそうですよ。酔っていたり、体が思うように動かない方が慌ててベンチから立ち上がろうとすると、前につんのめることがあります。その勢いで線路に転落してしまうなんとこともあるようです。この線路に直角の配置であれば、もし前に倒れたとしても線路への落下は防げますね。

京成町屋駅ホームのベンチ

これで悲しい事故も減るかもしれませんね。ちなみに、ベンチは肘掛けがついているので、寝転がることができないようになっています。

京成町屋駅ホームのベンチ

今後はこのようなベンチが増えていくのでしょうね。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ