令和元年(2019年)7月10日(水)に南千住駅前ふれあい館にて認知症サポーター養成講座が開催 #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

令和元年(2019年)7月10日(水)に南千住駅前ふれあい館にて認知症サポーター養成講座が開催されます。

Untitled

認知症サポーターとは「認知症を正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人やその家族の「応援者」」である人のことです。これからますます高齢者が増えていきますので、必然的に認知症の方も増えていくことでしょう。しかし、具体的に認知症ってどのような症状なの?と聞かれると答えに困ってしまいます。この講座では認知症についての基礎知識と対処法をお話してくれるそうです。認知症サポーターになったかたにはオレンジリングがもらえるとのことです。

認知症サポーター養成講座
令和元年(2019年)7月10日(水)
14:00-15:30
場所 南千住駅前ふれあい館 3階洋室2・3
   荒川区南千住7-1-1

対象 荒川区内在住・在勤・在学の方
定員 30名(申込順)
費用 無料

申込み・問い合わせ
南千住西部地域包括支援センター 03-5604-5710

主催 荒川区、各地域包括支援センター

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ