2019年6月15日(土)、16日(日)に日暮里サニーホールにてガムラングループ・ランバンサリ自主公演「ガムランの扉2019~変わるもの、変わるもの~」が上演 #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

2019年6月15日(土)、16日(日)に日暮里サニーホールにてガムラングループ・ランバンサリ自主公演「ガムランの扉2019~変わるもの、変わるもの~」が上演されます。

荒川区のイベント情報

ガムランとはインドネシアの民族音楽です。この公演ではジャワガムランが演奏され、リアントと川島未耒の2名による舞踊が披露されます。演奏はガムラングループ・ランバンサリです。プログラムは次のものです。

第1部
・器楽曲「シリル・バントゥン」
・古典曲「マジュモ」
・男性優形舞踊「バムンカス」(川島未耒)

第2部
・舞踊作品「大地の舞人~東へ」(リアント)
・「ゴビョッ・ジャラナン」(バニュマス様式の舞踊)
・「デンダン・スマラン」(ナルトサブド作曲)
・「ビモクルド」~「ソブラン」(スラカルタ様式の創作舞踊)

ガムラングループ・ランバンサリ自主公演「ガムランの扉2019~変わるもの、変わるもの~」
2019年6月15日(土) 18:00開場、18:30開演
16日(日) 14:30開場、15:00開演
日暮里サニーホール

チケット(前売り販売は6月14日(金)17:00まで)
指定席 4500円 ※町屋文化センターのみ
自由席 前売り一般 3000円、当日一般 3500円、小学生 1000円

チケット取り扱い
町屋文化センター 03-3802-7111
日暮里サニーホール 03-3807-3211
WEB予約 → ガムランの扉2019

公式ウェブサイト
Lambangsari Javanese Gamelan Ensemble

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ