荒川区では昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性を対象にした風しん抗体検査及び予防接種を実施中 #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

荒川区では昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性を対象にした風しん抗体検査を実施しています。この期間に生まれた方は風しんの予防接種を受けていません。まずは検査をして、十分な抗体がなければ予防接種を受けることが可能です。全て無料となっています。

Untitled

対象となる方には「成人男性風しん抗体検査・予防接種のお知らせ」という封書が届いているはずです。

Untitled

この中に案内状、実施機関一覧、抗体検査及び予防接種のクーポン券が入っています。これを機会に対象となっている方はぜひお近くの医院で検査を行ってください。ただし、受診日現在荒川区に住民登録がない場合は受診することができないのでご注意ください。

・予防接種対象者
昭和37年(1962年)4月2日から昭和54年(1979年)4月1日までに生まれた男性で抗体検査の結果、十分な抗体を保有していない方

・接種費用
無料

・有効期限
令和2年(2020年)3月31日(火)

・検査場所
事前に予約の上、指定医療機関で受診
荒川区内風しん抗体検査・予防接種実施機関一覧(PDF:13KB)

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ