尾久セントラル劇場 荒川区東尾久に残るかつて映画館だった建物を見に行く #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

小学生の頃、おぐぎんざ商店街にある南進堂書店によく文房具を買いに行っていました。その時にいつも気になっていたのが向かい側のビルに入っている映画館でした。それが尾久セントラル劇場です。

Untitled

現在建物の1階にはグルメシティ東尾久店が入っています。僕が小学生だった30年以上前は何だったかな。覚えていません。成人向け映画のポスターなどが貼ってあって、ドキドキしながらその前を通ったことは覚えています。今はもう尾久セントラル劇場は営業していません。しかし、その名残はしっかりとありますね。

Untitled

Sponsored Link

「冷暖房完備」が謳われているのが時代を表しています。この階段を上がって2階が映画館だったわけですね。

Untitled

今は中はどうなっているのでしょうね。すごく気になります。

Untitled

荒川区内にもかつてはいくつか映画館がありました。今後新たにできるとはあまり考えられないので、こうしてかつて映画館だった場所を巡り歩くのも面白いかもしれませんね。なお、ビル内には入らずに外観だけの見学しておいた方がいいでしょう。

最寄り駅は日暮里舎人ライナーの赤土小学校前駅です。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ