荒川区荒川2丁目 突き当りの路地にある井戸ポンプ #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

荒川区のはなしの管理人は実は井戸ポンプマニアです。荒川区内にも数は少ないですが、井戸ポンプはあります。学校や公園に設置された災害用井戸ポンプはたくさんありますが、探しているのは路地などでひっそりと存在しているものです。今日は荒川2丁目にある井戸ポンプを紹介します。

Untitled

このポンプはどん突きの路地にあります。現在はセットバックで道幅は広くなっていますが、一昔前はおそらく狭い道だったのではないかと思います。今は災害用として存続しているのかな。柄の部分が取り外されているので常時使用はできません。何かあった時に取り付ける形になっているのでしょうね。

Untitled

すぐ隣には消化器も察知されていますね。

Sponsored Link

ポンプはサンタイガーです。

Untitled

円の中い所狭しと描かれたロゴがかっこいいです。しかし、よく見てみると錆もだいぶ目立つのですよね。

Untitled

日常的に使っていないとだんだんと劣化していってしまいますね。

それでも、青空をバックにしたシルエットがやたらとかっこいいので、ここを通るたびについ写真撮影しています。

Untitled

もし、荒川区内で井戸ポンプが残っている場所をご存知だったらぜひお知らせください(学校や公園にある災害用井戸ポンプは除く)。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ