荒川区荒川4丁目に残る長屋の風景 #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

荒川区荒川4丁目に好きな風景があります。おそらく近いうちに見れなくなってしまうと思われますので、簡単ではありますが記録に残してきました。それがこの長屋です。

Untitled

現在もうここには誰も住んでいません。入り口にはバリケードがあって、敷地内には入れません。なので外から撮影をしました。

ここにもかつてはたくさんの人の生活があったのでしょうね。今はひっそりと静かな時間が流れています。

Untitled

人の流れがないと空気も動いていないかのようです。

この長屋の入口には石造りのゴミ箱もあります。

Untitled

その前にはおそらく井戸ポンプがあったのだろうなという跡もあります。

Untitled

子供の頃何度もこの前を通っていたはずですが、全く記憶はありません。ポンプが残っていることに写真撮影をしておきたかったと思っています。

この風景はきっとそう長く見られるものではないことでしょう。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ