本格的な洋食を食べたいならば町屋に来るべし!洋食ICHIKAWAでランチ #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

荒川区町屋で本格的な洋食を食べられるお店がありました。それが洋食ICHIKAWAです。

本格的な洋食を食べたいならば町屋に来るべし!洋食ICHIKAWAでランチ #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

洋食ICHIKAWAの場所

洋食ICHIKAWAは町屋駅から尾竹橋通りを隅田川方面に10分くらい歩いたところにあります。ひたすら通り沿いを歩いていき、目印はコインランドリーです。

P1090485c

Sponsored Link

このビルの2階に洋食ICHIKAWAがあります。

P1090486c

以前は池袋にお店があったそうですが、この町屋に移転してきました。シェフが生まれ育ったのが町屋なのだそうですよ。

地図でも場所を確認してみましょう。

洋食ICHIKAWAのランチメニュー

今回はランチタイムにお邪魔しました。週替りとなりまして、この週のメニューは次のものでした。

P1090473c

お値段は1250円から1500円で、ものによってセットとなるものが異なっています。どれにしようか迷いまいしたが、今回はハンバーグステーキ デミグラスソース(和牛切り落としと牛肩ロース100%)を注文してみました。1350円です。ちなみに、ライスはおかわり自由となっています。また、ランチメニューを注文した場合、コーヒーまたは紅茶が100円となります。

セットのランチ以外にもアラカルトが用意されています。

P1090474c

デミグラスソースのハンバーグステーキ

まずは前菜とスープが出てきます。前菜はサラダですね。

P1090476c

スープは冷製です。夏なので冷たいものは嬉しいです。

P1090475c

そしていよいよメインのハンバーグが出てきました。

P1090478c

どーんとでっかいものを期待していたのですが、そうではありませんでした。やや小ぶりな感じで、正直あれ?と思ったのですが、それは実は大きな間違いです。ハンバーグは大きさではないのですよ。密度が重要です。実際に食べてみると、これでもかというくらいお肉が詰まっています。

P1090481c

和牛切り落としと牛肩ロース100%の実力がここに凝縮されていました。小さくても無茶苦茶食べごたえがありました。一口にたっぷりと時間をかけたくなるので、自然とスローな食事なってきます。デミグラスソースも絶品ですね。これほど美味しいハンバーグを食べたのは実に久々な気がします。美味しかったなあ。

食後はアイスコーヒーをいただきました。

P1090482c

濃厚なハンバーグの後はすっきり爽やかな飲み口のアイスコーヒーがよく合いました。

なお、ランチタイムはクレジットカードなどでの支払いは対応しておりません。現金のみとなっております。

まとめ

町屋の洋食屋さんと言えばICHIKAWAとなる日はそう遠くはないと思います。地元でこれほど本格派の洋食レストランができていたとは、もっと早く知っておくべきでした。町屋駅からちょっと離れているので、やや行きにくいかもしれませんが、ぜひ足を運んでいただきたいと思います。

洋食ICHIKAWA
東京都荒川区町屋8-4-6 リーブル町屋2F
03-6807-8651
ランチ 11:30-14:30(ラストオーダー 14:00)
ディナー 17:30-23:00(ラストオーダー 22:00)
洋食ICHIKAWA 荒川区町屋|本格ハンバーグや美味しいワインの洋食屋さん
洋食ICHIKAWA (イチカワ) – 町屋/洋食 [食べログ]

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ