明治43年(1910年)創業の松月堂の味噌餡柏餅が最高に美味しかった! #地域ブログ #荒川区

スポンサーリンク

実は甘いものが大好きな「荒川区のはなし」の管理人です。先日ネタ探しのために区内を自転車で走っていたら最高に美味しい柏餅を食べることができたのでレポートします。

明治43年創業の松月堂

今回訪れたのは荒川区役所のすぐ近くにある松月堂という和菓子屋さんです。

荒川区

明治通り沿いに店舗がありますので、この前を通ったことがある方はきっと多いことでしょう。小腹が空いていたということもあって、看板を見上げてみるとそこには「創業明治四十三年」という文字がありました。

荒川区

明治43年は西暦で言うと1910年です。今年は2018年なので創業108年ということですね。108年!僕の年齢の倍以上ですね。あ、僕は今年45歳です。

Sponsored Link

味噌餡の柏餅

店内には和菓子がずらりと並んでました。どれにしようか迷っていたら「味噌庵の柏餅がお勧めですよ」と言われたので購入してみることにしました。

こちらがその柏餅です。

荒川区

柏の葉っぱを取り外してみます。

荒川区

ちょっとピンクがかっていますね。それではいただきます。

荒川区

味噌餡の柏餅って初めて食べたのですけど、何この美味しさ。あんこは元々好きなので柏餅はよく食べているけど、この味噌餡は味噌の香りが口の中で心地よく広がり、甘さも普通のあんことはまた一味違います。今までこの味を知らなかったのが本当にもったいないです。次に松月堂に行くときは普通のあんこと味噌餡の2つを買って食べることにします(笑)

まとめ

荒川区役所のすぐ近くにある松月堂で販売されている味噌餡の柏餅の美味しさは間違いなく本物でした。明治43年創業という歴史と伝統の技がそこに詰まっているかのようでした。荒川区役所に行く用事がある方はぜひ松月堂にもお立ち寄りください。

松月堂
東京都荒川区荒川2-3-4
03-3891-5557
8:30-20:00
年中無休

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ