尾久八幡神社のみごとな黄葉 #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

もうすぐ本格的な冬がやって来ますが、その前に秋の華やかな景色が見頃になっています。荒川区西尾久3丁目にある尾久八幡神社のイチョウがみごとな黄葉になっています。まずは都電通り側のイチョウから見てみましょう。

Untitled

鳥居の左手にイチョウの木があります。都電の車内からも、早稲田方面の宮ノ前電停からもよく見えます。

歩道からちょっと背伸びをすると拝殿とイチョウのコラボも見ることができます。

Untitled

青空をバックに輝くような黄色い葉っぱを眺めるのもいいですね。

Untitled

境内に入って、拝殿横のイチョウを見てみることもお薦めします。

Untitled

尾久八幡神社のイチョウはそんなに数は多くはありませんが、神社というロケーションの中にあってアクセントとなる眺めになっています。秋ならではの風景ですので、ぜひ散歩の途中に立ち寄って見てみてください。

尾久八幡神社
荒川区西尾久3-7-3

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ