尾久の原公園にお雛様の顔ハメパネルが登場(2020年版) #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。


友だち追加


尾久の原公園では季節や行事毎に顔ハメパネルが変更されます。3月3日のひな祭りが近づいてきたらお雛様のパネルが登場しました。

IMG20200210085913

内裏雛でセットになっていますので、女の子も男の子も遊べますね。こちらが男雛。

IMG20200210085850

そして女雛。

IMG20200210085857

家族で遊びに行った際にせひ撮影も楽しんでください。

この顔ハメパネルがあるのは尾久の原公園サービスセンターの建物のすぐ前です。

IMG20200210085838

尾久の原公園
東京都荒川区東尾久7-1
03-3819-8838

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

友だち追加
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ